かげまるブログ

パソコンとPS3とPSPそれに任天堂DSにWiiのフリーで使えるソフトご紹介予定のブログ

ゲーム

面白Googleマップ 東京やニューヨーク極めつけはカンボジアでパックマン

今朝Googleトランジット(出発地点から目的地点をそれぞれ指定すると目的地まで最適な公な乗り物と料金を調べられるサービスです。)を使って新幹線の時間を検索していたら、左下にパックマンのアイコンが? 補足、パソコンのブラウザではないと表示されないと思われます。iPodで確認したのですがモバイル向けの提供は無い様子。

Googleマップのパックマン

一体なんだろうと思ってパックマンアイコンをクリックすると、なんと調べたマップでパックマンのゲームが出来るではありませんか!?補足、道路が少ない場所だと「ここではPAC-MACをプレイできないようです。」と表示されて指定したマップでパックマンを遊ぶことは出来ないかもしれませんのでご了承願います。

201500x0012

あれ?パックマンのあの独特のサウンドが出ないと思いきや左上のスピーカーがデフォルトでミュートになってました。クリックしたらあの懐かしいサウンドを視聴する事が出来ます。一応ビジネスに支障が出ないよう配慮した設定だと思われます。

201500x0013

続きを読む

プレイステーション3/4のオンラインゲームに一番良いインターネット環境について

プレイステーション3/4の登場により日本国内もオンラインゲーマーが大幅に増加傾向にあります。以前まではインターネットを選ぶ基準とするとファイル共有ソフトで遊ぶ程度なので速度重視で構わなかったのですが、オンラインゲームの場合インターネットを選ぶ基準としましてはping応答速度重視必須となっております。

相手側はもちろん、オンラインゲーマープレーヤー側双方ping速度が良くないと、どちらかにラグと言う現象が発生してしまい不快感を与えてしまいます。特にウイニングイレブンプレーヤーではその辺重視される様子です。

また、外側(WAN、ワイドエリアネットワーク側)pingに応答しないインターネットを選ぶのはオンラインゲーマーを目指すには論外と言えると思われます。現状auOneで提供されるBL150HV/BL170HV/BL172HV/BL190HW/BL900HW辺りにつきましては、ICMPのパケットフィルタを通す設定をしても外部pingに応答しない現象があったりします。またAtermシリーズはICMPのプロトコル番号0を転送する事が出来ないので実質ping応答させる事が出来ないインターネット環境となります。

補足、PS4に繋いでいるフレッツ光隼の上りと下りの速度が100Mbpsオーバー出来たご連絡を頂きました。手順はNTTルータにping応答をさせただけです。

外側からのping応答が無いと例えばガンダムEXVS等のオンラインゲームでルームを開設しても通信状況が赤いアラート表示となり、実際auさんの高品質な回線であっても他のプレーヤーから敬遠される傾向にありなかなかネット対戦が出来ない状況が発生しています。せっかく楽しいゲームもping応答しない、応答速度が悪いと言うことでお互い不快感を覚える場面が多数存在しています。

続きを読む

スターウォーズのマインクラフトがXBOX版で発売中

人気のオープンワールド型ゲームであるマインクラフトXBOX版にスターウォーズのクラッシックスキンパックが販売されてます。ディズニーとコラボレーションとなるそうです。価格は2.99ドル。日本語版はXBOXオンラインショップで324円で発売中です。拡張パックですのでMinecraft本体も必要です。一応パソコン版と互換性は無く、XBOXユーザーとしかオンラインで遊ぶことが出来ないので念の為。

マインクラフトスターウォーズ版

マインクラフトスターウォーズスキンパック

スキンパックには55ものキャラクターが登場

スターウォーズスキンパックでは55ものキャラクターが登場するそうです。XBOXStoreにはダースベイターを選んでも遊べるし、一番初期のスターウォーズに登場するスクラップ屋をやっていたジャワ族も選んで遊べるそうです。

ジャワ族、甲高い声でしゃべるぼろをまとったキャラクターです。下にスターウォーズ公式のジャワ族ジャンクヤードゲームのリンクを張っておきますので序に遊んでみよう。遊び方は最初に見せられた通りのロボットに組み立てるパズルゲームです。パソコンでもスマホでも遊べます。

ジャワ族のパズルゲーム

本題のスキンパックの話題に戻ります。登場するキャラクターの内容は次の通りです。ルーク・スカイウォーカーが7種類あり、ハン・ソロが3種類、チューバッカは1種類、レイア姫は6種類で、後は映画に登場する主要なキャラクターから選ぶことが出来るようになっています。

エピソード4から6までを遊べると説明があったのでマップには映画で登場する主要なシーンも用意されている様子。これはハン・ソロがベイダーに捕まってしまう空中要塞都市です。

空中要塞都市

こちらは帝国の逆襲に出てくる大きなロボットAT-ATが出てます。

マインクラフト帝国の逆襲

こちらのシナリオはエピソード4の帝国軍のデススターに忍び込んだオビ=ワンがベイダーから隠れる新でしょうか。

マインクラフトデス・スター

兎に角あのマインクラフトであのスターウォーズエピソード4から6を遊べる、しかも映画に登場する主役以外のキャラクターを選んで遊べるので映画の他のキャラクターの設定がどうだったのか等楽しむ事も出来そうですよね。

マインクラフトのヨーダ

XBOXを持っていないならパソコン版でもSTAR WARSのMODが出ているのでそれを適用して遊ぶのも良いかもしれません。MODの入れ方の説明もあるので参照してみてください。

マインクラフトMODの入れ方

マインクラフトの無料で配布されている拡張ゲームパックをインストールする手順の説明です。説明に用いるマインクラフトランチャーは1.3.11となります。

注意事項、MOD導入は自己責任で行って頂くようお願いいたします。

MODをインストールするには次の事を確認してからインストールしてください。

マインクラフトの動作バージョンを確認する

インストールしたいMODはそれぞれマインクラフト動作バージョン別にインストールする事が出来ます。例えばMODが対応するバージョン1.6.4の場合、今動かしているマインクラフトの動作バージョンが1.7.5だとMODをインストールする事が出来ません。ここは非常に重要な要点となります。

マインクラフトの動作バージョンを確認するにはランチャーで確認できます。この動作バージョンを入れたいMODが対応する動作バージョンと合わせる必要があります。

マインクラフト動作バージョン

続きを読む

PS4のオンラインゲームは無料では出来ないらしい月額500円のPSPlusへの加入が必要

そろそろPS4の資料を作らないと行けないなと思い、プレイステーション4の公式ヘルプを読んでいたら何やら意味不明な記載を見つけて調べてみたらなんとなんとプレイステーション4のネット対戦は有料化になると言う記事を見つけました。

問題となる公式記事です"PS4™でPS Plusに加入すると利用できる機能は何ですか?"、何気なく読んでいたらオンラインマルチプレイの文言が記載されていました。次にセーブデータのお預かり、自動ダウンロード、フリープレイ、ディスカウントと先行体験と続きます。

何気なしに今までのプレイステーションネットワークと同じサービスだと考えていたのですが、ちょっと待て"PSNじゃなく、PSPlus?"。PSPlusは月額500円必要な有料サービスとなります。

決定的な公式説明です"PS4™では、ゲームを遊ぶために常時オンライン接続が必要ですか?"、こちらのページの引用文です。

いいえ。ただしオンラインマルチプレイをお楽しみいただく場合は、ネットワーク環境とPlayStation®Plus(PS Plus)に加入する必要があります。

月額500円は高いのか安いのか?

難しい判断です。ただ快速なオンラインゲーム用インターネットフレッツ光自体も高いですしそれを考えると然程高額と言うイメージはありません。逆に月額500円で高品質なサーバを用意してくれるのであれば、激速インターネットやping応答が高速なプロバイダを探す必要もなく誰もが公平にオンラインゲームを楽しめる環境を手に出来るのなら個人的には安いと思います。しかしながらそうでもない様子です。以下に続きます。

先行発売の海外では通信の状態はどうなのか?

実際問題有料のオンラインゲーム環境が海外で良くなっているのかどうか検索してみたところ、なんとなんと仕組みはPS3と同じみたいでした。前置きで書いた高品質なサーバを用意してくれるなんて妄想だったみたいです。ps4 port forwardingで検索するとごろごろNATタイプ問題出てました。

コールオブデューティーならLAN対戦をサポートしておりますので、パソコン経由でPPTP接続させれば無料でLAN対戦は出来ると思うのですが、クロスケーブル用意したりLANポートをパソコンに増設させたりしないと行けないなどのハードルもありますのでちょっと現実的では無いです。よってPS4でオンラインゲームを楽しむには年間パス5000円を支払って頂く他無いのかもしれません。またはパソコン版オンラインゲームに切り替えるなどの選択技もあります。DayZ(Steam提供)等の超人気オンラインゲームもありますし。

無料だとインターネット出来ないの?

PSPlusに加入しなくても通常のインターネット利用やプレイしたゲームの動画の共有が可能です。以下利用無料で利用可能な共有サービス

  • PlayStation®4 の FAQより引用
  • スクリーンショットのアップロードFacebook、Twitter
  • ビデオクリップ(ゲームプレイ動画)のアップロードFacebook
  • ゲームプレイのブロードキャスト(配信)Ustream、Twitch、ニコニコ生放送
  • PS Vitaのリモートプレイ機能
  • トロフィーデータの比較
  • メッセージ送受信
  • PlayStation®Storeの利用
  • チャット機能
  • Webブラウザ
  • PlayStation®Appとの連携機能

プレイステーションは終わったのか?

どうなんでしょう、もともとスタンドアロンで遊んでいたプレイステーションなのですがPS2辺りでちらほらネット対戦出来るようになりつつ、PS3で本格的なオンラインゲームの提供が可能となってまいりました。しかしながらこのようにお金を細かく取るようになるとなるとXBOXの様にコアなユーザーしか残らない存在になってしまうのかもしれません。コアなユーザーはものすごいお金使うのでその方が企業にしてみればありがたい存在です。何れにしてもオンラインゲームするのにお金払うと言うのはやっぱりちょっと抵抗感が高いですよね。PS4買って失敗したなんて思う方は是非パソコン版オンラインゲームを検討してみられてはいかがでしょうか。Steam提供無料ゲームやEA運営のOrijin無料ゲーム等無料ゲーム満載ですし。

マインクラフトが遅いとよく聞くのですがグラフィックカードは付けてますか?

ナローバンド時代にはレッドバロンと言うフライトオンラインゲームにはまってから以来ずっとオンラインゲームからは縁がない状態でしたが最近になってやっとやってみたいなと思うゲームが見つかりました。

と言うのもFOXテレビのドラマシリーズでウォーキングデットと言うドラマにはまってまして、それにものすごく類似するオンラインゲームDayZ(4GAMERの記事です。)なるものが気になってしょうがない今日このごろです。

もともとArma IIのMOD版として無料配布されていたのですが、最近開発版ではあるもののMODではなく製品版としてリリースされた模様です。Steam DayZ

ちょっと前置きが長くなってしまいました、本題に戻りますMinecraftのサーバ設定のご質問をよく頂くのですがMinecraft自体が重たいと言う相談もちらほらあります。サイトの方では通信の方は案内してますがゲーム本体が緩慢なのはちょっと説明しきれないので軽くここで触れておきます。

基本的にMinecraftやDayZやバトルフィールド等のポリゴン処理を行う必要があるゲームに付きましては古い用語で表現するとハードウェアT&Lの処理が可能なグラフィックカードがパソコンにセットされていないと、とてもじゃ無いですがCPU単体(グラフィック機能は基本的に無いとモニタ出力できないので本来はどのパソコンもVGA機能はあります)だけでゲームを動かすとカクカクしたりコマ落ちしたりしてしまいます。

なので自分のDayZを遊ぶ計画も含めて一体どんなグラフィックカードを増設やセットすればMinecraft含めてパソコン版オンラインゲームを快適に遊べるのかどうかをメモ書きしておきます。注意事項、ノートパソコンは増設交換出来ません。メーカー製パソコンや省スペースパソコンでPCI-Express拡張バスがない場合は増設出来ない場合もあります。また電源容量が少ないとグラフィック本体がパワー不足で動かないことも有ります。

その前に、「ちょっと待って下さい!自分のパソコンにはすでにnVIDIAのグラフィックカードが入っています!!」それなのに重たいと言う方は、nVIDIAのユーティリティー(入ってない場合はセットしてください。nVIDIAドライバドライバーダウンロード)を起動してjava.exeを3D管理設定に追加するとJAVA上で動くコンテンツも動作が軽くなるはずです。Radeon(旧ATI系)関連は特に問題はなさそうなのですがドライバーが応答しなくなるエラーが出る場合はマイクロソフトのDirectXを最新の状態にして欲しいとの事です。AMDサポートHow to troubleshoot “Display driver stopped responding and has recovered”, ATIKMDAG.sys type errors

nVIDIAのユーティリティーを開いて頂いて「3D設定の管理」メニューから「プログラム設定」タブを開き、追加からjava.exeを追加して保存です。パス名は概ねc:\windows\system32の中にあると思いますので探して追加してください。また新たにグラフィックカードを増設した場合はユーティリティーからこの作業を完了しておいてください。

nVIDIA ユーティリティー

自分のパソコンはCPU統合タイプなのかオンボードなのか?

ご利用のパソコンのグラフィックチップが何なのか調べる方法はこちらのDirectX診断ツールを起動して簡単に調べることが出来ます。DirectX診断ツールを起動して上のディスプレイタブメニューを開くと図の様にデバイス項目に有る名前で判断頂けると思います。Intel(R)HD表記はCPU統合タイプ、RadeonHDもAPUと呼ばれるタイプが多いと思います。Radeonグラフィックカード搭載PCを買う方は玄人なのでその辺は自身で把握されていると思うのですが、その他RadeonHD4200/4250やSISから始まるものVIAから始まるものはマザーボード統合のグラフィックチップになり、相当古いパソコンなのでAGPバス辺りのグラフィックカード(中古しか無いと思います。)を増設で対応出きるかと思います。後はnVIDIAかGeForce表記なら概ね別つけの強力パワフルグラフィックカードを搭載していると判断頂いて大丈夫だと思います。

DirectX診断ツール

Minecraftを軽くしたいのならどんなグラフィックカードが良いの?

実際問題オンボード系グラフィックチップやCPUに統合されているIntelHDGPUやAMDならAPU統合のものでも動くのですが、グラフィックメモリなどはメインメモリ共有となり解像度をあげられない問題などもありますし、重たくなるテクスチャー水火煙系の処理は統合タイプのGPUではどうしても処理が追いつきません。(滑らかに描画出来ない)

なので理想は超高価なTITAN(グラフィックカードだけでノートパソコン以上の値段)等が良いのですが基本的に電源容量も足りないですしミドルタワーケースですら取り付け出来るスペース確保が怪しいので少々無理があります。

Geforce GT9800 GTX(FFとやバトルフィールド4は無理です。)昔の指標とはなるのですがこの辺ならMinecraftもDayZも無料のバトルフィールド1942を遊べますので、それよりももう少しスペックが上で価格もリーズナブルなこの辺なら問題なく軽く快適に遊べるようにはなるのでは無いでしょうか?ズバリGeForce GTX 640です。電源容量もうるさくなさそうですし標準的なPC/AT機なら取り付け出来ると思います。省スペースパコンであればロープロファイル版で対応可能、玄人志向さんのGF-GT640-LE1GHDが適当です。取り付け方はYOUTUBEの方に紹介されているのでそちらの方を参照頂ければ簡単に増設出来ると思います。

最後に注意点ですが、この説明はPCI-Express拡張バスを持つパソコン向けの説明です。一部のmini-ITX規格等のパソコンや古いWindowsXPにはAGPバスかPCIバスかISAバスしかない場合もあり対応できない事もありますので購入前にメーカーさんに問い合わせするかパソコンカタログの拡張スロットスペックを見て自己責任で判断お願い致します。

関連記事、ビデオカード増設時にオンボードビデオをDisable(無効)にする方法

モンスターハンター4オンラインゲーマーのマナーが悪いらしい

最近めっきり3DSの質問が減ったなと思ったら、どうもコアなゲーマーはPS3新作バトルフィールド4やコールオブデューティーゴーストへ流れている様子です。特にコールオブデューティーが好きな方はPS3版にPC版にWiiU版を揃えると言うものすごい身の入れ用です。

さて3DSの問い合わせと検索流入が何故減ってしまったのか原因を色々調べていると、先のモンスターハンター4のネットゲーマーに原因がある様子でした。CAPCOMのモンハン4公式ページに次の様なオンラインゲームを遊ぶ時のマナーなるページがアップされていてそれを見るとオンライン上では少々とんでもない事になっている様子です。実際アクセスして確認したわけではありませんが何故モンハン4のオンラインゲームマナーが悪くなったのかに付きましては次の事が考えられます。

続きを読む

プレイステーションVitaTVは必要か?

プレイステーション4の事を色々調べていたらふと気になったのがVitaTVと言う新商品。Vitaでテレビでも見られる機器なのだと余り気にはしてなかったのですが、一応質問があった時答えられるようにどう商品情報を調べてみたらなんとなんとPSVitaの液晶なし本体のみ販売モデルと言うことが判明。ポータブル版とこれは一体何が違うのか調べてみたのですが、まず大きな違い次の通りです。

さて一体なんのことだかわかりますでしょうか?それはインターネット又はLANインターフェースの違いにあります。2013年10月時点でVitaTVは有線LANインターフェースを持ちます。(未確認ですがIEEE802.11インターフェースを持つらしい)、しかも1000BASE-T(今はこれが必須なのに)ではなく100BASE-TXまでの対応となります。アドホックに対応すると言うことですので無線チップは内蔵しているものと思われるのですが、公式スペック表にIEEEインターフェース名記載無しです。

主な仕様のスクリーンショットです。コメント欄に連絡がありましたので今一度確認してみたのですがやはり記載は無い。

VitaTV主なスペック

ソニー公式LAN構築図にはWi-Fiの文字がありますが、上記スペック表には無線インターフェース名記載なしです。

VitaTVLAN構築図

コントローラー(DUALSHOCK®3)Bluetoothを内蔵するので無線は標準内蔵と言うことになりそうです。

PlayStation®Vita TV Global Concept Movie

リモートプレイイメージ

VitaTVのもう一つの特徴はHDMIケーブルを使って、ご自宅の地デジテレビに繋いで楽しめると言う点です。以下簡易比較表を作ってみました。UMDの部分すみません曖昧です。詳しい方コメント欄に補足頂けると嬉しいです。

Vita VitaTV
テレビ出力機能 HDMIインターフェースあるも出力解像度問題で非対応 対応
HDMIインターフェースのみ
無線LAN 対応、速度は一応IEEE802.11n接続時最大150Mbps(上流環境によりLAN内に限られる事もあります。) 標準対応らしい、規格は不明802.11b/g/n同等となると思われます。
無線LANコンバータ対応可能
有線LAN 不可 対応/100Mbpsまで
VITA専用ゲーム 対応 対応
PSPゲーム 非対応
ダウンロード版対応
対応出来る様子もUMDドライブでは無い?
初代PSアーカイブス/PCエンジンコンテンツゲーム ゲームアーカイブスは対応
基本OSは同じなのでダウンロード版であれば基本的に対応するのでは無いでしょうか?
対応
リモートプレイ 対応 対応

結論的にVitaTV版は必要なのか?個人的はコントローロラーセットで用意する必要があり、価格が14994円(VitaTV商品情報)もするなら必要ないのではないかと思います。モンハン4がVita版で出るなら話は別でしょうか?

今更ながらコンテンツ不足を補う為に初代プレイステーションや何故NECのPCエンジンのゲームなど対応させているのか理解に苦しみます。モンハン4を最大の売りにした3DSやポータブルゲーム機の王様になりつつあるスマートフォン対応策ならいっその事クレイジークライマーとかエレベーターアクション等、昭和の大人気ゲームをプレーできるようにして頂きたいと願う次第です。

補足、唯一の利点としましてはPPPoE接続(広帯域接続)に対応しているので、自宅にフレッツインターネットはあるけどパソコンやPPPoE接続に対応出来る端末がない。そんな時このVitaTVでPPPoE接続を作ればテレビでインターネット検索やYOUTUBEやニコニコ動画それにメールの送受信が可能になります。ローコストインターネット端末としてなら最高の環境を手にする事が出来るので、パソコンの代わりにお勧めです。もちろんCATVモデム(モデムの電源20分程切って機器登録更新が必要)に繋いで使うことも可能です。

Windows8/8.1でゲームが起動しない動きが悪い場合古いDirectXをインストールで対策する方法

Widnows8/8.1にはDirectX11が予めセットアップされていて、8.1にバージョンアップしてからどうも画像処理やゲーム操作関連に微妙に悪影響を与えている様子。古いグラフィックカードではDirectX11には対応していないのでここでは思い切ってDirectX9(XP版の最終バージョン)をインストールして必要なdllやドライバ関連をセットアップしてゲームとデバイスが正しく動くようにしてしまおうと言う対策方法です。

ゲームが正しく起動しないなどの代表的な症状としましては、人気の東方緋想天を起動しようとすると"コンピュータにd3dx9_33.dllが無いため、プログラムを開始できません。この問題を解決するにはプログラムを再インストールする必要があります"。等のエラーです。

d3dx9_33.dllが無いため

古いDirectXをインストールしても大丈夫?基本的にXP時代のゲームはセットアップ毎に必要なDirectXを入れさせる仕組みを取ってましたので特に問題ないはずです。

DirectXバージョンを確認する手順は"ファイル名を指定して実行"の項目に"dxdiag"と入力しOKボタンでバージョンを確認する事が出来ます。

ファイル名を指定して実行

DirectX診断ツールが起動します、ページ下に現在のDirectXバージョンを確認頂くことが出来ます。

DirectX診断ツール

余談ではありますが、診断ツールの"ディスプレイ"メニューから搭載しているGPUがDirectXに対応出来ているかを確認する事が出来ます。GPUが対応出来ていない場合はCPU負担が増えWindowsの動作が緩慢になりやすくゲームもカクカク重い感じが多くなります。昔の言うハードウェアT&L的な事をGPUへ仕事をさせる事が出来ない事が原因となります。coneco.netさんのWindows 7 で DirectX 11 を体験してみよう!が参考になると思います。

グラフィックチップ名

続きを読む

プレイステーション4再度予約受け付け開始WEBショップリスト

ネットワークサイト資料用にPS4がどうしても必要なので、先日予約開始と言う連絡があり早速ページを開くとなんと"完売しました"の文字が。

仕方がないなと思い発売されてから数日してから入手しようと思っていたら、なんとソフマップで再度予約受け付けしている事を発見。早速いろんなWEBショップで確認してみると予約受け付けが再開になってました。もしPS4必要な方は下記リストから予約頂くことが出来るのでご参考までに。

PS4予約ページ直リンク

とりあえず以上なのですが、他のWEBショップでも予約受け付けしているのを見つけられましたらコメント欄にお知らせくださいね。なるべく安く購入できるように情報共有しましょう。

続きを読む
記事検索

注意事項、私物の市販デジタルメディアでも基本的にパソコンに保存できなくなりましたので取り扱いにはご注意下さい。詳しくは文化庁著作権ページを御覧ください。

メニュー

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


フリーソフトブログ人気ランキング
QRコード
QRコード
ブログパーツ
  • ライブドアブログ