Windows7がWindows 7は2020年1月14日を持ってサポート終了となる為、Windows10へアップグレードをしてみました。Windows 8.1は2023年1月10日にそれぞれ終了となります

ライセンス認証(Windowws10のプロダクトキーを別途購入は不要でした)が必要だと思っていたのですが、2019年3月現在Windows7→10への更新は無料で行える様でしたので手順を説明させて頂きます。

Windows10へアップグレードの注意点

再ライセンス認証が必要になってしまったと言うご報告を頂いています、私は無料でアップグレード可能だったのですが一部のWindows7ではアップグレード可能だが再度ライセンス認証(有償)が必要になる場合もあるのでシステムのイメージバックアップは必ず取ってから試行下さい。

OS(Windows7含む)イメージバックアップ方法は「ウェスタンデジタルHDDを買うと無料でハードディスク引っ越しツールアクロニスが使えます」をご覧ください

Windows10に対応していないデバイスドライバを適用していないと、パソコンの一分機能が使用不能になったり、またはWindwos10非対応ソフトだと起動しなくなる恐れがあります。

アップグレードする前に必ずOSのイメージバックアップを取って、すぐに復旧できる状態で試行ください。

またメインメモリは2GB以上必要で、HDDの空き容量も十分無いとアップグレードできないのでご注意ください。

続きを読む