かげまるブログ

パソコン・スマホ・ゲーム情報を配信

2018年04月

Googleを名乗る電話に気をつけて 店舗360度撮影インドアビューについて

2018-googlemap-04171

ものすごい早口の男性からGoogle社のストリートビュー担当のものだと電話がかかってきた

スマートフォンを契約を機にGoogleマップのローカルガイドも少しお手伝いしていた矢先、突然実家の店舗に「Googleマップローカルガイド担当」を名乗る男性から電話が掛かってきました

ちょうどローカルガイドを始めたばかりで本当にGoogleさんの電話なのかと早とちりして話を聞いてしまうが

よく考えたらどうして実家の固定電話に電話を掛けてきた(普通Googleアカウントに登録している携帯電話番号に連絡してくるのでは?と疑念を持つ)のか不思議だったので

一方的に早口でしゃべる男性に対して一旦話をやめさせてよく確認する事にした

本当にGoogleの社員様ですか?

一方的に早口でしゃべる男性に「本当にGoogleさんの社員ですか?」と尋ねると

いえ、私はGoogleマップストリートビューを委託されている会社のものですと言う

そこからまた早口で一方的な説明が始まり、今なら店舗内を360度撮影しGoogleマップストリートビューの屋内版であるGoogleマップインドアビューへ掲載すると言う内容であった

Gooogleマップインドアビューって何?

早口でしゃべる男性によると、Google検索サービスで周辺店舗の写真が出てくる写真見たことあると思うのですが、店舗の写真では無くGoogleマップストリートビューの様な360度の写真を撮影してGoogleマップへ掲載すると言うサービスなのだそうだ。

2018-googlemap-04172

悪徳業者の臭いが

早口で何を行っているのか分かりにくかったが、何ていう会社か再度尋ねると「私共はGoogleマップストリートビュー360度写真撮影を委託を受けている会社」としかお答え頂かないので

どうも怪しい、Googleマップを見て片っ端から電話営業を掛けている悪徳業者の臭いがしたので「うちは結構です」と断るが

今なら無料で店舗内の360度写真撮影を行っておりますのでぜひと食い下がってくるが、きっぱりと必要ありませんとお断りを入れて電話を切った次第です。

Googleマップストリートビュー屋内版って本当にあるの?

認定フォトグラッファーと言うシステムは存在する様ですが、内容をよく読んでみるとGoogle社を偽る事は禁止されている

そのため、今回のGoogleマップインドアビューと言う電話内容は完全に規約違反だと言うことがわかる。

https://www.google.co.jp/intl/ja/streetview/sales/」より引用 Google では、プロによる写真撮影を希望された方の連絡先を認定フォトグラファーに伝えることがあります。 認定フォトグラファーは Google とは独立した存在で、Google と提携関係があるかのように偽ることは禁止されています。 Google では、撮影を希望するビジネス オーナーと撮影サービスを提供するフォトグラファーや代理店が建設的な取引関係を結べる環境を整えたいと考えています。そのため撮影依頼の商談情報は、すべての認定フォトグラファーに公開される場合と、一部の認定フォトグラファーに限って公開される場合があります。

Googleマップにお店の写真を掲載したい場合

Googleマップにお店の写真を掲載するにはローカルガイドに参加すれば写真と口コミを掲載する事ができます。お店のオーナーとして店舗情報もローカルガイドで掲載する事ができます。

費用はもちろん無料ですが、掲載してすぐに反映される訳ではありません。詳しくはGoogleローカルガイドに参加するにはをご覧ください。

ソニー・PS5 2018年末発売?

2018-ps5-04091

ソニー新型ゲーム機プレイステーション5 2018年末頃発売される?

コンピューター情報を有料配信する「SemiAccurate」がPS5発売に関する詳細な情報を入手したと報じています。

SemiAcccurate記事の見出しを直訳すると「数ヶ月後 XBox One X を購入しようと考えているならソニーには~」と言う意味深な文言も

YOUTUBEにも記事を元にPS5の動画が幾つかアップされています。https://youtu.be/baYXaBQ3Zo8

2018-ps5-04092

新型プレイステーション5 スペック情報

CPUにはAMD次世代コア「Zen」8コア12スレッドを採用

GPUも同社の7nmプロセスルール製造「Navi」ベースに開発されたグラフィックチップ

ソフトウェアはクラウドネットワーク配信

PS4ソフトとの互換性あり

ストレージは不明 ソフトウェアがクラウドネットワーク管理なら大容量ストレージは必要がなくなるのでSSD256GB前後が採用される?

メインメモリ 不明 8GB以上 クラウドサーバ側処理ならメインメモリは8GBで十分

新型PS5予想販売価格

PS5の販売価格は搭載されるプロセッサやGPUとストレージ種類によってはMACPC並の価格帯になる可能性もあるのかもしれないが

初代PSとPS4の販売価格を参照すると、500ドル位でしょうか?海外ではXBOXを意識した価格帯399ドルと予想されています。

初代PS 299ドル (1994年12月3日に発売)

PS2 299ドル (2000年3月4日に発売)

PS3 599ドル (2006年11月11日に発売)

PS4 399ドル (2013年11月15日に発売)

PS5 予想販売価格 399ドル (2018年11月発売?)

新型PS5はオフラインでは遊べない?

クラウドネットワークを通したコンテンツ利用形式となるので、オンデマンドTVやネットTVと同じくインターネットに繋がっていないとゲームやオンラインコンテンツを利用できない可能性もあるのかもしれない

当然インターネットの速度も重要になりますので、例えばインターネット速度がアップロード・ダウンロード速度それぞれ最低10Mbps(クラウドサーバーとの通信が理論上1.25MB/秒全二重でも足りない可能性も)以上必要になり、パケットがコリジョンしないように有線LAN接続推奨になる可能性も

PS5の更に詳しい情報確認次第追記させて頂きます。

記事検索

注意事項、私物の市販デジタルメディアでも基本的にパソコンに保存できなくなりましたので取り扱いにはご注意下さい。詳しくは文化庁著作権ページを御覧ください。

メニュー

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


フリーソフトブログ人気ランキング
QRコード
QRコード
ブログパーツ
  • ライブドアブログ