かげまるブログ

パソコンとPS3とPSPそれに任天堂DSにWiiのフリーで使えるソフトご紹介予定のブログ

2014年02月

Windows8の新しいユーザーアカウントを作成と管理者権限の変更方法

Windowsは可能であればAdministratorと言う管理者権限で使わない方が望ましいのですが、何故か未だにその考えが浸透していません。理由は何らかのアプリケーションを開くと自動的にシステムが改変されてしまう脆弱を持ったままパソコンを使う形を取るべきでは無いからです。ここでは管理者で作ってしまったアカウント以外で新しく制限ユーザーを作ってそちらで利用するか、又はすでに他管理者権限で追加してしまったアカウントを制限ユーザーに変更する手順を説明します。

ユーザーアカウントを追加する

コントロールパネルを開き、右上のユーザーアカウントとファミリーセーフティーメニュの下にある"アカウントの種類の変更"を開きます。

アカウントの種類の変更

続きを読む

Windows8のユーザーログオフする方法

Widows8/8.1で複数ユーザーアカウントを作って使い分けるには、サインアウトするかログオフしてから別の使いたいユーザーアカウントでログイン又はサインインする必要があるのですが、従来のWindowsの様にスタートメニューからログオフメニューがありませんでは一体どこから作業するのかを説明させて頂きたいと思います。

ログオフ

デスクトップをよく使う場合のログアウトサインアウト方法

デスクトップ画面からも可能です、手順は左下メニュー右クリックして”ファイル名を指定して実行”を開きます。

ファイル名を指定して実行

ファイル名を指定して実行の画面に"logoff"と入力してEnterキー又はOKをクリックすればログオフしてユーザー選択サインイン又はログイン画面に切り替える事が出来ます。

ログオフ

タブレット画面場合のログアウトサインアウト方法

Windowsのタブレットタイプの画面上からサインアウト又はログオフする場合は右上のユーザーアイコンをクリックかタッチするとサインアウトメニューが表示されるのでそれをタッチ又はクリックで作業する事が可能です。他ユーザー名をタッチ又はクリックするとそのまま他ユーザーへ切り替えログインする事が可能です。

サインアウト

Windows8の仮想DVD/CDドライブの使い方

ご存知の方も多いと思うのですが、Windows8と8.1ではデフォルトで仮想DVD/CDドライブサービスを搭載するのでISOイメージファイルをデーモンツールやAlcohol等の仮想ドライブソフトを用意しなくても簡単に再生させる事ができるようになっていますのでそちらの使い方の説明です。

ISOファイルが無くてとりあえず実験したいとお考えの方は、UbuntuFedora等のイメージデータ(LinuxOSのBOOTディスクイメージです。)をダウンロードしてご用意いただければ仮想ドライブの実験を簡単に行うことが出来るのでダウンロードして用意しておいてください。

ISOファイルをそのまま仮想ドライブとして起動する方法

まずデスクトップ画面に切り替えます。

デスクトップ

エクスプローラーアイコンからパソコンのフォルダサービス一覧を開き、ISOファイルを保存しているフォルダを開きます。概ねダウンロードフォルダに入っていると思います。

2014iso003

続きを読む
記事検索

注意事項、私物の市販デジタルメディアでも基本的にパソコンに保存できなくなりましたので取り扱いにはご注意下さい。詳しくは文化庁著作権ページを御覧ください。

メニュー

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


フリーソフトブログ人気ランキング
QRコード
QRコード
ブログパーツ
  • ライブドアブログ