かげまるブログ

パソコンとPS3とPSPそれに任天堂DSにWiiのフリーで使えるソフトご紹介予定のブログ

2013年11月

シンプルで軽い無料パソコンウイルス対策ソフト Avira Free Antivirus

Avira Operations GmbH提供のWindows8.1ともなかなか相性が良い無料パソコンウイルス対策ソフトAvira Free Antivirusのインストールと使い方の説明です。

Aviraも一応老舗製品で確かカスペルスキー2005がリリースされている時点でフリー版でかなり有名だったと思います。2006年or2007年バージョンより飛躍的に検出率常駐保護能力がアップして、今では軽いパソコンウイルス対策ソフトの代名詞的な存在です。パソコンが重たいとお困りならこちらに乗り換えるのもお勧めかもしれません。

無料版はパソコンを保護する最低限の機能が提供されています。トラフィックとシステム内を常駐監視しWAN/LANからのウイルスそれにローカル内にあるウイルスを監視検出駆除してくれるサービスを提供してくれます。

Avira Free Antivirus入手先はVectorか窓の杜より入手頂けます。対応OSはWidnows8/Server 2012はもちろんXP/VISTA/XPの32bit/64bit版に対応。但し今は無いと思うのですが1GBメモリ異常必要との事。

2013年12月時点の情報ですがCnetDownloadの方ではAvira Free Antivirus 14(cnet)が配布されています。現時点では英語版のみの様子。

スマートフォン向け無料アンチウイルスもリリースされています。モバイルクライアントAndroidOSご利用の方は適用しておくと安心してインターネット利用する事ができると思います。

続きを読む

無料パソコンウイルス対策ソフトAd-Aware Free Antivirus+の導入と使い方の説明

Ad-Aware Free Antivirus+と言う個人利用なら無料(ライセンス登録作業必要、有効期限1年)で導入できるパソコンウイルス対策ソフトのセットアップと使い方の説明です。導入可能なWindowsはXP/VISTA/7/8それぞれ32bit/64bit版対応です。

Ad-Awareはアドウェアと言うユーザーが意図しないで広告を表示するアドウェアと個人情報を盗むスパイウェアと言うツールの保護と駆除を目的としたフリーツールで有名だったのですが、確か2010年前後にアンチウイルス機能を搭載してのリリース開始だったと記憶します。性能面ではどうなのか不明朗な感じはあるのですがCnetのDownloadcenterではかなりの人気度を誇るソフトウェアとなってますのでそこそこお勧めの可能性を秘めています。ただAVGやAvastそれにAviraの様に実際にプロテクション能力があるのか否かに付きましては使ったことが無いので未知数としか言えないですし日本語版のリリースは無いので(英語版での利用となります。)パソコン操作に不慣れな方にはお勧めできない製品かもしれません。

Ad-Aware Free Antivirus+インストールと使い方の確認日時は2013年11月時点です新製品リリースされた場合はページを修正してまいりますのでご了承願います。

メニュー

続きを読む

無料AVGパソコンウイルス対策ソフトのセットアップと使い方

AVGは日本国内でブロードバンド環境が普及する頃いち早く個人利用無料ライセンスで提供を開始した老舗パソコンウイルス対策ソフトです。ナローバンド時代確かダイヤラー(ダイヤルQ2ウイルス)が流行した少し後に日本でも普及してきたと思います。このページではそちらの製品の簡単な使い方の説明と特徴、インストール手順を説明します。

メニュー

個人向け無料版AVGの特徴

  1. 個人利用環境のパソコンなら無期限利用可能。(メーカー側提供終了まで)ライセンスに関しましては1年または2年間有効となります。新規インストール完了すると自動的に新ライセンス適用となります。
  2. パソコンウイルスを常駐監視、ウイルスやスパイウェアを検出ブロック及び駆除
  3. 検索やサイト上のリンク先の安全性のチェック。
  4. スパイ行為やデータの盗難を防止
  5. 痕跡を残さずファイルを完全削除
  6. PC の動作を快適に。これは無料版の方は体験版を別途取得で一回だけ使えるサービスです。基本的に有料だとお考え下さい。
  7. 無料のモバイルアプリも利用可能。こちらも別途端末へ適用となります。AVGアンチウイルス for Androidを御覧ください。

その他、よく比較対象とされるAvastと比較するとトラフィックスキャンが無い。なのでセッションを開始した時に相手先のサーバ上にあるファイルがウイルスであるのかどうなのかは、データファイルをローカルに置いてみないとAVG側ではウイルスなのかどうなのか判断が出来ない点が大きく異ると思います。後はシステム負荷警告が実装されていて負荷をもたらすアプリケーションなどが起動すると図の様に"メモリ使用量が高い事を検出しました"等とアラートを出してくれたりします。

高負荷アプリケーション検出

導入できるシステムの基準

対応WindowsバージョンはXPはもちろん32bit/64bit共通のVista/7/8が対象となります。少し負荷が高いのでマルチコアプロセッサ搭載モデルなら比較的負荷を感じることが無く常駐させる事が出来ると思います。

ここが嫌かも、検索エンジンを変更されます。(無料2014版)

AVG無料版をセットアップすると、何時も使っている検索エンジンに変更が加えられます。エンジンはhttp://avg.nation.com/で恐らくアフィリエイトか広告での収益をAVGが得られるようにしているものだと思われます。元の検索エンジンを提供するのはhttp://www.nation.com/で怪し事はないと思うのですが、検索結果がちょっとたらい回し的な側面を持ってます。ブラウザの改変を元に戻す説明はまた別途記事で紹介します。

AVG変更のnation検索

無料版AVGのダウンロード

2014年確認時無料版は公式からのダウンロードパスはありません。窓の杜かCnetからダウンロードが一番安全だと思いますのでそちらの方から取得ください。

続きを読む
記事検索

注意事項、私物の市販デジタルメディアでも基本的にパソコンに保存できなくなりましたので取り扱いにはご注意下さい。詳しくは文化庁著作権ページを御覧ください。

メニュー

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


フリーソフトブログ人気ランキング
QRコード
QRコード
ブログパーツ
  • ライブドアブログ