かげまるブログ

パソコンとPS3とPSPそれに任天堂DSにWiiのフリーで使えるソフトご紹介予定のブログ

2013年05月

Windows7のファイル一覧の表示が遅い問題をXP並に高速にする方法

2013年現在もメインのパソコンはWindows7を使っているのですが、YOTUUBEへの動画のアップロードやWEBサイト制作時に画像をファイル一覧から選択する時に、さっき追加したばかりの動画データや画像データがファイル選択一覧の画面上に表示されるまでにものすごい遅い問題に悩まされてましたが、なんとかXP並にファイル一覧表示を高速に出来たのでそちらの方を説明します。

具体例としましては、動画に撮影しました。サンプル動画はYOUTUBEへ動画をアップしようとした時に、作成した動画データが数十秒しないと選択できない状態をご覧頂けると思います。

そもそも何故ファイル一覧表示が遅いのか?

Windows7には写真やビデオその他ドキュメントファイルをアルバムのように日付分けして整理する機能ライブラリ機能があり、これにより分類されたデータを自動的に仮想フォルダを作成し管理整理しやすくしてくれる機能があり、その為写真や動画それにドキュメント分類されたフォルダに大量のデータがあると、いちいちハードディスク内を検査して仮想フォルダ上にデータをサムネイル表示する作業をする為。

ユーザーライブラリ機能、マルチメディアデータ等を検索しやすいように並べ替えしてくれる機能です。

ライブラリ機能

しかしながらライブラリに関連性の無いフォルダにもライブラリメディア関連性振り分けが自動的に適用されていて、上記の様なデータ読み取り直し作業がいちいち行われるので、ファイル選択画面でのデータ出力が遅くなってしまうと言う事になります。理由はこちらの事が原因だと考えられます。ファイルの整列、並べ替え、またはグループ化。使い方によっては便利ですが、大量のデータ取り扱いにはライブラリ機能は逆に不便となる事もあります。

続きを読む

ALL-User Install Agentサービスに接続できませんでした アプリインストールやアップデートが出来ない

Widnows8の記事を書いていて、突然アプリのインストールやWindowsアップデート、それにファミリーセフティー操作編集が出来なくなり、イベントビューワのイベントログやWindowsを起動するたびにALL-User Install Agentサービスに接続できませんでしたを言うエラーが表示される場合は、次の手順で修復作業することにより改善すると思いますのでお試し下さい。

ALL-User Install Agentサービスに接続できませんでした

続きを読む

Windows8のスタート画面のアプリをよく使うアプリと入れ替える方法

タブレットタイプでWindows8をより便利に使いこなすことが出来るスタート画面のアプリをよく使う自分の好きなアプリと入れ替える手順の説明です。

Windows8デフォルトのアプリはMSN関連のコンテンツで埋め尽くされています、正直な部分使い辛い。例えばフォトに関しましてもスカイドライブのものが設定されていたり、ニュースに天気予報に地図に関しましてはbingアプリのものが適用されていたりとやや使い慣れないアプリで埋め尽くされているので、これをカスタマイズしてしまおうと言う内容です。

スタート画面

続きを読む

Windows8 よく使うアプリケーションとソフトウェアのショートカットの作り方

Windows8で個別のアプリケーションやソフトウェアを使いたい時、非常に不便な感覚を覚えます。今までのWidnowsであればスタートから全てのプログラムを選んで、起動したいアプリケーション及びソフトウェアをクリックするだけだったのに、Windows8では一度スタート画面に戻ってから全てのアプリを開いてから起動、または右側の画面にマウスのカーソルを併せて、表示されたメニューから検索を選んで、例えばメモ帳ならnotepad、コマンドプロンプトならcmd、キャプチャツールならsnippingとタイプして起動してあげる必要が有るなど、非常に負担と思う部分があります。

Windows8アプリ検索

普段のWidnwos操作をスムーズに出来るように、ショートカットを作りデスクトップに貼り付けして、必要時ダブルクリックで起動できるようにしておくと便利ですので、その辺の説明をさせて頂きたいと思います。非常に簡単ですので是非ユーザーのWindows8もショートカットを並べて作業しやすいようにしてみて下さい。

続きを読む

Widnows8 ムービー メーカー 2012の使い方

Windows8にも無料で使える動画編集ツール、ムービーメーカー2012の提供があります。Windows7同様に以下のリンク先からWindows Essentialツールと一緒にセットアップを完了して頂ければ、動画のカットや結合、音声の入れ替え、動画の飾り付けが可能となります。

編集可能動画フォーマットは、mts / m2ts / mpeg2 / mp4 / mov / 3gpp / 3gpp2 。

出力対応フォーマットは、mp4 / wmv / m4aとwmaは音声のみ出力フォーマットとなります。

  • ムービー メーカーを入手する(Windows8右側のダウンロードよりWindows Essentialセットアップツールを取得下さい。Windows7の方も同セットアッププログラムで2012へアップグレード出来ます。)

Windows Essential

ダウンロードするファイルは"wlsetup-web.exe"です。これをダウンロードしたらダブルクリックしてセットアップを完了して下さい。オプション変更メニューはそのまま(デフォルト)の状態で大丈夫です。セットアップしてみてムービーメーカーとは異なる文言が出るとはと思いますが、気になる方は下記を参照下さい。

Windows Essentialって?マイクロソフト提供の写真や動画それにメールソフトを別途無料提供するサービス名で独占禁止法を回避するために用いられた、マルチメディアコンテンツ提供無料のオプションサービスの総称となります。この中にムービーメーカー2012も一緒に入ってますのでEssentialをセットアップすることによりムービーメーカーをWindows8で使えるようにすることが可能となります。

wlsetup-web.exeを実行した時のインストールオプションに付いてですが、図と同じ”Windows Essentialすべてインストール(推奨)”を選んで頂ければ後は自動的にセットアップが完了します。

Windows Essentialインストール画面

ムービーメーカー2012の起動

Windows Essentialのセットアップを完了できたら、Windows8トップ画面の何処でも良いので右クリックして下さい。図の様に全てのアプリと言うアイコンがあるのでクリックします。

Windows8全てのアプリ

既存Windowsの全てのプログラムと同じ、セットアップ済のアプリケーション一覧が表示されるので、そのなかから、図と同じようにMove Makerアイコンをクリックすると起動して使えるようになります。

ムービーメーカーの起動

続きを読む

AviSynth、WMNicEncを使い二画面合成動画PIP動画の作り方

YOUTUBEにアップした動画で、2つの動画を一つに合成してアップした際に、よくご質問を頂くので、Windows限定ではありますが簡単に二画面合成の動画を無料で作れる手順に付いて説明します。

ちなみに私が使っている2画面合成編集ソフトはロイロスコープ2です。今から紹介するツールはエンコード処理負荷が高くなるのでもしかしたら大きなデータの動画の合成がうまくできない場合もありますのでご了承願います。

流れ的にはAviSynthと言う動画編集コードを使って2画面合成動画を作成する手順です。ユーザーインターフェース使わず、手動で動画編集コードを使ってと言う形になるのですが、予め用意された4種類の2画面編集コードを用いて、WMNicEncエンコードツールを使って、2つのwmvフォーマット動画を一つの動画として簡単に合成することが可能です。但し、wmvフォーマットですので、家庭用ビデオで撮影した動画を一旦ムービーメーカーで必要であれば編集及び無音に切り替えて頂いて、wmvフォーマットで出力して頂く必要があります。ムービーメーカーもWindowsユーザーなら無料でご用意可能です。

用意するもの

  1. ムービーメーカー(XP用途VISTA・7それに8対応別で取得下さい。)
  2. AviSynth(2.5x/2.60何れでも構いません。ご利用OS32bit/64bit別注意)
  3. ベーシックPIP(二画面書き込みコード4つ、好きな埋め込み方向のコードを使ってWMNicEncで合成動画を作ります。)
  4. WMNicEncエンコードツール(WM9/VC-1 codecs必要)
  5. Windows Media エンコーダ 9(マイクロソフトメディアプレーヤー11セットアップなら利用可能です。WidowsVISTA以上は不要です。)

Windows Media エンコーダ 9又はメディアプレーヤー11はインストール済とします。Windows7と8は予めセットアップ完了しているので基本的にセットアップする必要はありません。使える状態にしておいて下さい。

続きを読む
記事検索

注意事項、私物の市販デジタルメディアでも基本的にパソコンに保存できなくなりましたので取り扱いにはご注意下さい。詳しくは文化庁著作権ページを御覧ください。

メニュー

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


フリーソフトブログ人気ランキング
QRコード
QRコード
ブログパーツ
  • ライブドアブログ