マインクラフトの無料で配布されている拡張ゲームパックをインストールする手順の説明です。説明に用いるマインクラフトランチャーは1.3.11となります。

注意事項、MOD導入は自己責任で行って頂くようお願いいたします。

MODをインストールするには次の事を確認してからインストールしてください。

マインクラフトの動作バージョンを確認する

インストールしたいMODはそれぞれマインクラフト動作バージョン別にインストールする事が出来ます。例えばMODが対応するバージョン1.6.4の場合、今動かしているマインクラフトの動作バージョンが1.7.5だとMODをインストールする事が出来ません。ここは非常に重要な要点となります。

マインクラフトの動作バージョンを確認するにはランチャーで確認できます。この動作バージョンを入れたいMODが対応する動作バージョンと合わせる必要があります。

マインクラフト動作バージョン


スポンサードリンク

マインクラフトの動作バージョン変更方法

MODの対応バージョンとマインクラフトの対応バージョンを併せる必要が分かったまでは良いのですが、動作バージョンは何処で変更すればいいのか?とても簡単ですので図を見てください。ランチャーの”Edit Profile”ボタンをクリックしてください。”Edit Profile”画面が出るので真ん中にあるプルダウンメニュー"Use Latest Version"から動作バージョンをダウングレード/アップグレードする事が出来ます。

マインクラフト Edit Profile

"Use Latest Version"をクリックして動作させたいマインクラフトのバージョンを選んだら右下の"Save Profile"をクリックして保存します。

マインクラフト Edit Profileを保存

一応PLAYボタンをクリックしてゲームを起動して、指定バージョンでマインクラフトが動くことを確認して下さい。左下の方に現在動いているバージョンを確認出来ます。今回はMillenaireと言うMODを使ってインストール説明をするので"1.6.4"で動作させております。

マインクラフトバージョン別動作確認

MODのインストール準備

基本的にほとんどのMODはアドオンするだけのなのですが(指定フォルダデータをコピーアンドペースト)その前に拡張パックが動くようにする必要があります。今回はMillenaireMODを使って説明するのでMillenaireを動かすように出来るAPI"MinecraftForge"を先にセットアップしておく必要があります。

ここで注意点なのですが、MinecraftForge=Millenaire=マインクラフトそれぞれの動作バージョンが一致している必要があります。マインクラフトはアップグレードダウングレードで対応できるのですが、問題はAPIですよねこのバージョンも違うとMODが動かないんです。なので次の手順で入れたいMODが対応するマインクラフト動作バージョンを調べてからと言う流れでインストールしてください

それでは実際にMODを入れていくのですが、その前に対応マインクラフト動作バージョンを確認しなければなりません。まずMillenaire公式サイトへ行きセットアップする対応バージョンを確認します。確認するだけで未だ入れられません。

マインクラフト動作バージョン別MOD

次にAPI"MinecraftForge"が対応できるマインクラフト動作バージョンがあるのかを確認します。仮にMinecraftForge側で1.7.2対応バージョンがあったとしても、Millenaire側では1.6.4までしか対応出来ない場合はMinecraftForgeを1.6.4対応バージョンに併せる必要があります。また本体マインクラフトも同様に1.6.4へダウングレード動作さえる必要があります。Downloadページを開いて確認します。ページのRecommendedと書かれているものが推奨バージョンです。ページ下の方に行くと古い対応バージョンのものがあります。

MinecraftForgeバージョン情報

MODのインストール

それではインストールしていきます。今回はMillenaireが1.6.4までしか対応がなかったので、"MinecraftForge 1.6.4"をダウンロードしてセットアップで説明します。必ずMinecraftForgeを先にセットアップです。

ダウンロードページを開くと広告ページが標示されます。しばらく待つと右上"SKIP AD"と言う黄色いアイコンが出ますのでクリックするとMinecraftForgeのインストーラーをダウンロードする事が出来ます。

SKIP AD

ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックしてください。注意点なのですが、JAVA版のインストーラーは正しくインストール先フォルダ(パスと言うのですが)、Windows版インストーラは管理者adminユーザーのローカルパスを指定してしまっている場合があるのでここだけ注意してください。起動したインストーラのここ(インストール先パス名)です。

まずインストーラーファイルのサンプル図です。これをダブルクリックします。

MinecraftForgeインストーラー

MinecraftForgeインストーラーが起動します。ここのインストール先フォルダのユーザー名があっているかを確認して下さい。マインクラフトを起動しているWindowsのユーザー名です。

インストール先パス名の確認

インストール先パス名があっているなら問題ありません、OKをクリックしてインストールするのですが最初は必ず"Internet client"を入れてください。改めてサーバ(ゲームルーム)を作りたい方は赤い枠の"Internet server"にチェックを入れてインストールする必要があります。

インストール開始

インストール中の画面です。しばらく時間がかかります。

インストール中の画面

インストール成功したらSuccessfully何々と標示されます。OKボタンで閉じてください。

インストール成功 Successfully

一応マインクラフトを起動しMinecraftForgeが正しくセットアップできているかを確認します。ランチャーのProfileの中にFrogeと言うプロファイルが出てきたらセットアップ成功です。念のため一度Frogeプロファイルを選択してPlayボタンからゲームを起動して正しく動作することを確認ください。

Profile Froge

次にMillenaire MODをアドオンします。動作対応バージョンのMODをダウンロードします。1.6.4版をダウンロードするのですが、MAC版などを間違えてダウンロードしないように。ページ下の方はMAC/Linux対応MODになります。

1.6.4MODダウンロード

ダウンロードページです。キルリ文字の様な文字で"Téléchargez le fichier"と言うリンクが出てくるのでクリックしてMODをダウンロードしてください。

Téléchargez le fichierダウンロードリンク

ダウンロードしたMODはZIPフォーマットと言いまして圧縮(アーカイブ)されてますのでそれを解凍してあげる必要があります。Windowsであれば右クリックしてここに解凍またはここに展開を選ぶと解凍できますが。何らかの理由で開くことが出来ない場合はWinRAR RARファイル含め圧縮ファイルを高速解凍出来る無料ソフトで対応ください。

MODを解凍

MODを解凍できたら"Put in mods folder"を開いておいてください。

Millenaire *.*.*バージョンフォルダ作成されてますのでそれを開いて

Millenaireフォルダ

上記フォルダを開くと"Put in mods folder"の中身以下の3つのフォルダが出てくると思います。これを.modsフォルダに貼り付けすればMODインストール完了となりますので開いたままにしてください。

Put in mods folder

次にマイコンピュータ(コンピュータ)を別途開いてください。その上でCドライブから(Widnowsインストールドライブ)ユーザーと言うフォルダを開いていきます。ちょっと細々した説明ですがよく身ていただければすぐにMODをセットアップできますのでよろしくお願いします。

マイコンピュータ

Cドラブのユーザー(user)フォルダを開きます。

ユーザーフォルダ

ユーザーフォルダ一覧の中からスタートメニューに標示されているマインクラフトを動かす同じユーザー名のフォルダを開いてください。

利用者ユーザー名フォルダの確認

ユーザーフォルダを開くとAppDataと言うフォルダが出てくるのですが見つからない方は次の説明を御覧ください。

appdataフォルダ

AppDataフォルダを表示するには、Altキーを押してフォルダメニューを表示して、ツールメニューからフォルダオプションを開きます。

フォルダオプション

フォルダオプション画面の"表示"タブをクリックして表示を切り替えて"隠しファイル、隠しフォルダ、及び隠しドライブを表示する"にチェックを入れてOKボタンで閉じてください。そうすればAppDataフォルダが出てきます。

隠しフォルダを表示する

AppDataフォルダが出たらダブルクリックで開いてください。AppDataフォルダの中にある"Roaming"フォルダを開いてください。

Roamingフォルダ

Roamingフォルダの中に".minecraft"と言うフォルダがあるのでそれを開いてください。

.minecraftフォルダ

.minecraftフォルダを開くと"mods"フォルダがあると思いますので開いてください。備考、ない場合は一度”MinecraftForge”(プロファイル名forge)で起動してみてください。

modsフォルダ

この”mods”フォルダに先ほどダウンロードして解凍したmillenaireフォルダ一覧をコピーアンドペーストしてまるまる貼り付けしてください。一個一個移動しても構いませんし、Ctrlキーを押しながらAキーを押して全部選択してからドラッグして頂いて移動してください。

MODファイルをコピーペースト

以下の様にmodsフォルダにmillenaireMOD一式をコピーアンドペーストできたらインストール作業は完了です。

MODインストール完了

後は、マインクラフトをProfile名ForgeのままにしてPlayをクリックして起動してください。

マインクラフトを起動

メインメニューのModをクリックします。

マインクラフトMOD変更メニュー

Millenaireをクリックして選択してDoneボタンをクリックして、メイン画面に戻ってからSingleplayerをクリックすればmillenairemodゲームを遊ぶことが出来ます。

遊べるMOD一覧


スポンサードリンク