私がYOUTUBE上にアップしている動画で2つの動画を使って一つは小さい動画にして二画面にしている動画について「どうやって二画面にするのか?」についてよくご質問を頂きます。私は有料のロイロスコープ2を使って編集しているのですが、iPhoneかiPod Touchがあれば二画面の動画をとても手軽に作れる無料アプリがありますので二画面動画作ってみたい方はお勧めです。

備考、無料版ですので利用できる機能に制限があり、アップした動画にアプリ制作会社の広告が入ります。有料版なら広告は入らないですし最大3分までの動画を5分までの動画を作成する事が出来ますし制限なく動画編集を行うことが可能となります。

アプリ名はvideo in videoです。アプリ内で課金されるサービスがあると言うことなので自己責任でご利用下さい。課金されるサービスはインターネットへつなぎに行こうとするのでこのアプリを利用する時は3G通信を切るかWi-Fiを切って利用すると良いと思います。

video in videoで作成した動画のサンプルです。


スポンサードリンク

video in videoメニューです

使い方の説明

video in video アプリを起動します。

video in video アプリ

編集する動画の種別を選択します。上にある"Picture in Picture"を選択すると二画面の動画を作成する事が出来ます。

Picture in Picture編集メニュー

次に画面アスペクト比を選択します。YOUTUBE等にアップするなら16:9を選択して下さい。

画面アスペクト比選択

動画マウント(動画をセット)する画面に切り替わります。まずメイン映像となる動画をマウントするので図の赤い枠の場所をタッチします。

メイン動画のマウント

メディア保存の動画をマウントさせる場合は"Photo Library"を選択します。新しく撮影してマウントする場合は上のTake Video又はPhotoから新規に撮影してマウントする事が可能です。ここでは"Photo Library"を選択で説明します。

動画の選択

デバイス内蔵記録メディアの保存フォルダを開くのですが、一般的には"Photo Library"ですが、動画撮影用アプリを導入した場合それ以外のフォルダに保存されていると思うので編集したい動画のフォルダを開いて下さい。

フォルダ選択

動画保存フォルダからメインに使いたい動画をタッチしてマウントさせます。

メイン動画の選択

動画の確認画面が出ます。これでいいのなら右上の"Use"をタッチします。

Useこの動画を使うアイコン

動画編集画面に戻ります。次に小画面と言うか右上に小さく表示させたい動画をマウントします。図の赤い枠の場所をタッチします。何か間違えて操作してしまったら右下の"Done"をタッチすると動くようになると思います。

小さい動画の追加

メインの動画選択画面同様に動画保存フォルダを開いてこちら、小画面に追加したい動画をタッチして選択します。

以下の様に2つの動画をマウント出来たと思います。これを二画面の動画として保存するには"Done"をタッチしてください。(音源をどうするのか、サイズ調節等の説明は別途段落で説明致します)

Done・アイコン

作成した二画面の動画ですが、保存するには下の"Share"メニューより保存が可能です。YOUTUBEにもアップロード出来るのですがこのアプリからログインするのは個人的にはお勧めできないです。悪いですが信用していないのでもしYOUTUBEやフェイスブックへアップしたい場合は一旦内蔵メディアに保存してからアップロードした方がベストだと思います。話を元に戻しまして"Share"メニューを開いてから保存までを案内致します。

shareメニュー

共有サービスメニュー一覧とローカルメディア保存するメニュー一覧が表示されます。"Save to Photos Library"を選ぶと内蔵メディアへ保存させる事が出来ます。保存したら後からこちらの手順でiOS側からアップロードさせる事が出来ます。iPhone iPod Touch YOUTUBEに動画をアップするには

Save to Photos Library

次に保存画質を選択します。"Optimize For Quality"最適化を選択して保存します。ファイル名は自動的に付けられます。その他の"Optimize For Size"はそのままの画質で保存、"High Definition"HD画質保存は有料オプションになると思います。オフラインでは作業できませんでした。

保存画質メニュー

ズームイン・ズームアウト

小画面動画を大きくしたり小さくしたり、動画ズームやズームアウトで再生出来るように編集する手順の説明です。

小画面をタッチすると赤青の丸い印が四隅に表示されます。それをタッチしたまま動かすと小画面動画を大きくしたり小さく再生させる事が可能です。但し表示位置右上からは移動できません。調節出来たら"Done"を選んで決定です。

小画面のサイズの調整

動画のズームインズームアウトさせる手順です。動画をマウントした状態は基本的に目いっぱいズームアウトの状態です、下の虫眼鏡アイコンを右側に移動するとズームインして動画を再生させる事が出来ます。少し画面がアップしすぎた場合は虫眼鏡アイコンを左側に動かしてズームアウトさせる事が出来ます。"Done"を選んで決定です。

ズームイン・ズームアウトアイコン

2つの内一つの音源を消す

2つの動画を使っているので音声は実質2つはいってしまいますので、完全に音源が同期しているなら問題はないのですがちょっとずれている等の場合は一つの音源を消すことで動画音声を違和感なく再生出来ると思いますのでお試し下さい。

消音したい方の動画、赤い枠の方ならメインの動画、青い枠なら子画面の動画任意の動画をタッチします。

編集動画の選択

音源を消す動画を選択したらメニューバーが下に表示されるので、映画を撮影する時に使うようなパネルアイコンをタッチします。(備考、小画面に青赤の印が付いている場合は小画面動画の編集作業を意味します。)

動画編集アイコン

動画編集のフォーマットメニューから"Video Volume"の音源レベルを一番左にタッチしたままつまみを移動して音源レベル0にして、右上のXボタンで小画面の動画の音を消音する事が可能になります。

動画フォーマット音源レベル

動画の開始時間と終了時間を指定する

動画をマウントする時に再生開始時間と終了時間を指定する事が出来ます。静止画の場合は動画に併せて自動的に表示されるのですが、再生時間の長い動画と再生時間の短い動画を2つ合成する場合は必然的に時間の短い動画が先に消えてしまいます。特にそれでも構わないのですが見た目を気にするなら、再生時間の長い動画を時間の短い動画の再生時間に併せてマウントさせる事も可能です。予め編集しておくのもいいのですがその辺は臨機応変に対応頂ければ大丈夫だと思います。

動画再生開始時間と終了時間の調節方法は、動画をマウントした時に"Use"を選ぶ前に、ページ下の方に"Start:00:00"と"End:任意の再生終了時間"の表示があります。その上に黄色い鉛筆の様な▼アイコンがあるのでそれをタッチしたまま移動して再生開始時間をまず決めます。再生開始時間が決まったら"Start:指定時間"をタッチして再生開始時間をまず決定します。

動画開始時間指定

次に動画の終了時間を決定します。そのままで良ければ"Use"を選んで下さい。調節する場合は同様に終了時間をバーで指定して"End:指定時間"をタッチしてから右上の"Use"をタッチする事で任意の再生時間に調節して動画をマウントする事が出来ます。

動画終了時間の指定

新しく動画を編集する

以前に編集した内容を消して、新しく撮影した動画の編集を行う場合やマウントしている動画を間違えたので消してから別の動画をマウントさせたい場合は次の手順で編集画面から削除します。

Menuをタッチします。

Menuアイコン

ゴミ箱アイコンをタッチすると"Delete Project"(YESを選んで下さい)マウントしている動画を削除する事が出来ます。その上でまた他の動画をマウントして二画面の動画編集を改めて行うことが可能になります。

追加動画の削除


スポンサードリンク