YOUTUBEのヘルプフォーラムでwrxej20のHNでお返事させて頂いているのですが、最近YOUTUBEの管理画面に入るためのログインIDとパスワード忘れの質問が急増しています。

理由に付きましては、スマートフォンと同期させる為に、今まで使っているGoogleアカウント(YOUTUBEアカウントも同じです。)ではなく、Androidスマートフォンから新規のアカウントを作成してしまって、PC側もそちらのアカウントへ紐付けしようとしてログアウトした時点で、前まで使っていたYOUTUBEIDの情報を忘れてしまい、スマートフォン側で作った情報でしかYOUTUBEへログインできなくなった事が原因だと思われます。

これらのログインIDとパスワード忘れの対策をするためには、本来大学ノート等を用いてログインIDとパスワードをメモして管理する必要があるのですが、ローテクが嫌いな方ならこちらのウイルスバスター販売のトレンドマイクロ提供のPasswd Managerの導入をおすすめします。

トレンドマイクロは個人や法人向けセキュリティ製品を取り扱う会社なので安心して導入頂けると思います。

他にもフリーのIDとパスワード管理ツールはあるものの、セキュリティ面でやはりこの会社の製品は大丈夫なのかと言う面もあるので、本来余りこうしたフリーツールの利用は避けるべきなので、他の製品は紹介しない旨ご了承願います。

Password Manager ダウンロード 無料版は5IDまで管理出来ます。最初は必ずYOUTUBEのサービスを管理適用してください。


スポンサードリンク

Passwd Managerの導入は簡単です、Downloadからセットアッププログラムを取得して、TrendMicro_DP_JP.exeを実行してパソコンにインストールするのみです。

トレンドマイクロ公式、Passwd Managerセットアップの手順説明ページです。

注意事項、Passwd Managerにマスターパスワードを設定するのですが、これは絶対何かのメモ帳かなにかに記録しておいて下さい。これも忘れたらどうしようもありません。

マスターパスワード設定

セットアップが完了したら、WindowsVISTA/7/8の方はツールからアドオンの管理を開いてパスワードマネージャの動作を許可してください。

手順、ツールから、アドオンの管理を開きます。ツールがない場合は、ALTキーを押して下さい。

アドオンの管理

アドオンの管理画面が表示されます。下の方、Trend microの項目にパスワードマネージャがあると思います。無効と言う表示の場合はクリックして右下の有効にするボタンをクリックして閉じます。これで使えるようになります。

アドオン有効化

それではYOUTUBEから一度ログアウトして、ログインしなおして下さい。備考、この時点ですでにパスワード忘れている場合は、作業を中止して下さい。ログインするとパスワードマネージャから、図のようにパスワードを保存しますか?と言う確認画面が表示されます。保存するボタンを選択します。

ログイン情報保存

パスワードマネージャセットアップ時のマスターパスワード入力画面が表示されます。マスターパスワードを入力し、ロックの解除ボタンを選びます。これでYOUTUBEログイン情報が記録され、パスワード忘れやGoogleアカウント忘れ対策になります。

ロックの解除

パスワードマネージャがセットされてますので、もしも万が一何らかの理由でログアウトした場合は、YOUTUBEのログインページを表示すると、パスワードマネージャプラグインがログインしますか?と表示されるのでログインサイトであるYOTUTUBEボタンを選ぶと自動的にログインすることが可能になります。

自動ログイン

説明は以上です。スタートメニューからトレンドマイクロのパスワードマネージャショートカットを開くと、マスターパスワードを使って、保存しているログイン情報を目視確認することも可能です。しかしながら、これも面倒であれば、やはりメモ帳か手帳を用意して手書きでログイン情報はバックアップしておくべきです。


スポンサードリンク