YOTUBE上で無料で使える動画編集ウェブウェア、動画エディタで動画をカットする手順の説明です。備考、カットできるのは開始場所から終了場所までです。中間をカットするサービスはありません。

もしも中間のものと後半のものをくっつけたい場合等は、必要な場所だけカット作業を二回行い、新規に作成された2つの動画を、このエディタでまたくっつけて公開と言う手順となります。

それではまず動画の管理メニューを開いてエディタを開いて下さい。無料動画編集サービスの使い方

エディタを開いたら、カットしたい動画を下の黒い破線の場所までクリックしたまま(ドラッグ)移動させます。準備が出来たら、図の赤い場所の左右の端っこをクリックしたまま動かして、必要な部分をカットすることが出来ます。

動画のカットバー


スポンサードリンク

カットする場所が決まったら、右上のプロジェクトの右側に、タイトルを入力し公開を選べばカットした動画が新規に公開されます。もし不要な部分が複数有る場合はこの作業を数回行なって、後からこのエディタでくっつけて対応することも可能です。

動画の公開

例えば、最初と最後のシーンだけくっつけたい(中間のシーンは取り除きたい)場合は、まず最初の必要なシーンをだけを残して他をカットして、公開

最初のシーン

次に、後ろの方で必要なシーンを左側からバーを調節してカットして保存します

後ろ側のシーン

しばらく時間が必要ですが、作成した前編と後編の動画が完成したら、再度エディタを開いて頂いて、作成した前編と後編2つのデータををドラッグして、右上のタイトルを付けて公開で編集完了になります。完成したら非公開動画設定なので、皆さんに見てもらうなら動画の編集からプライバシー設定を公開に変更して保存作業をお願い致します。

つなぎ合わせる

プライバシーの変更は、非公開から公開に変更して保存です。

プライバシーの変更


スポンサードリンク