画像ファイル復元に便利な(他のデータも復元可能)無料で使えるファイル復元ツールPandora Recoveryの使い方の説明です。無料ですがセットアップ時、Askプラグインとトップページが変更されてしまうので、下のオプションでチェックを外してセットアップを完了して下さい。

備考、削除後HDDやメモリデバイスにデータを上書きしてしまった場合は復元は難しいです。

インストール時チェックを外す

本本体ダウンロードはベクターさんから取得できます


スポンサードリンク

Pandora Recovery 起動するとウィザードが開始されるのでこれは終了して頂いて構いません。図のボタンExit Wizardをクリックして閉じます

Exit Wizard

Pandora Recoveryの画面です。左側のパソコン内蔵ドライブ又はその他のデジカメやSDカードメモリやビデオ内蔵デバイスをクリックして選ぶと、復元させるファイルを高速にスキャンして結果を右上に表示してくれます。

Pandora Recovery画面

デバイスドライブの説明です。"Local Disk"はパソコン内蔵のハードディスクドライブです。マイドキュメントやマイピクチャやマイビデオから間違えて削除してしまった動画や画像を復元させる場合は"Local Disk"をクリックして選んで下さい

リムーバルディスクはSDメモリカードやUSBフラッシュメモリ、その他デジカメやビデオカメラのデバイスとなります。間違えてデジカメやビデオカメラから写真やビデオを削除してしまった、フォーマットしてしまった状態からデータを復元させるにはカメラの名称、ソニーデジカメならSONY‥、パナソニックならMATUSHITA‥、その他CANON等メーカー別表記でデバイスがあるのでそれを選択します。。(備考、ソニーの新しいハンディカムはWindows7だと認識しない可能性があります)

検査ドライブ

ドライブを選んだら復元させたいファイル、特に画像関連はクリックすると画面右下の方にプレビューされるのでどの画像が必要なのか判断することが容易です。

復元可能ファイルプレビュー

復元するファイルが見つかったら、クリックして青く反転させます。複数選択可能。SHFTキー又はCtrlキーを押したままクリックで複数指定可能です

復元ファイルの選択

ファイル又はデータを選択したら、上のゴミ箱上矢印付きボタンをクリックしてくだし。

復元開始ボタン

Recoverと言う画面が表示されます。復元ファイルをどこに保存するかを指定する画面です。Browseボタンをクリックして保存先を指定します。

保存先指定オプション

保存先指定画面が表示されます。わかりやすいドライブ又はフォルダを選ぶと良いと思います。よくわからない場合はマイドキュメントを選んでOKをクリック。

保存先フォルダドライブ指定

保存先フォルダ又はドライブを指定したら元の画面に戻るので、Recover Nowをクリックします。

復元開始

完了したら、以下の画面が表示されるのでCloseをクリックするうと、復元保存されたフォルダが開くのでデータを確認して下さい。説明は以上です

復元完了

備考、以下のようにエラーになる場合は復元不可能と言うことになります。理由はデータが上書きされてしまっている等の理由です。右側Overwrittenの項目で100%と表示されている場合は上書きされてしまったデータなのでこのソフトでは復元することはできません。

復元できないエラー

ビデオやデジカメの動画と写真データ保存場所がわからない場合は参照ください


スポンサードリンク