YOUTUBEへ簡単に写真スライドショー動画を公開出来るツールです。360p解像度しかアップできないですがきれいでおしゃれなスライドショーを簡単に作れます。

http://www.youtube.com/createから動画を編集し音楽を添えつけして公開したり、写真アルバムを動画形式で簡単に公開出来るようになりました

またGoAnimateから楽しいアニメーションを簡単に制作できるようになっているので、動画で自作アニメを作って公開も出来ます。

Stupeflix 写真スライドショー動画サンプル(無料版はStupeflixとロゴが入ってしまいます)

幾つかある動画テンプレートを選んで簡単に下記の様なきれいなスライドショーを制作しYOUTUBEへアップすることが可能です

Stupeflix Video Makerの説明


スポンサードリンク

Stupeflix Video Maker

無料で使える簡単な動画エディタです。制限事項としましてはStupeflix Video Makerの広告を動画から取り除くことが出来ないのと、HD解像度でのYOUTUBE公開が出来ない点

しかしながら写真の公開や、動画のカットそれに結合や切り替え効果を簡単に使いこなせるので、初めてYOUTUBEへ動画をアップロードしてみたい方にはお手軽な動画編集サービスになるのでお勧めです

Stupeflix Video Makerの使い方はリンク先を開くと次の画面が表示されれます

まず最初に動画のひな型を選びます

動画のひな型テンプレート

好みのひな型を選んだら、MAKE VIDEO をクリックします。次の画面が表示されるので、YOUTUBEへ公開したい画像や動画をマウントします。

Stupeflix Video Maker 画面

パソコンからStupeflix Video Makerへ動画または画像をマウントするには、右上のAdd FileからUpload images & Videosから作業します

動画画像をアップロードして編集

それではここから一緒に写真スライドショーサンプル動画を作ってみましょう。まず図のUpload images & Videosをクリックして開きます

Upload images & Videos

Upload images & Videosを開くとファイルを選択する画面が表示されます。コンピュータからCドライブを開いて共有フォルダから共有ピクチャを開きます

無い場合はマイピクチャからサンプルピクチャを開いてみてください。

スライドショーに使う画像を三枚程度選びます。キーボードのCtrlキーを押しながら三枚ファイルを選択してください。そのうえで開くをクリックしてください

スライドショー画像を複数選択

上手くいかない場合もしくは別フォルダから画像を追加したい場合はもう一度Upload images & Videosから同じ作業を行う事でスライドショー画像を追加できます

画像のアップロードを行うと画像データが送信されるので左下のバーが100%完了となるまで待ちます

2011youtube-004

スライドショーに使う画像を全てアップロード出来たら、左上のPublish to YouTubeをクリックします。

YOUTUBEへ公開

Publish your videoページに切り替わるのでFREE(無料で公開)を選んでExportを選んでください。備考、PREMIUMは有料です

YOUTUBEへスライドショー公開

YOUTUBEへのアカウントへアクセスを許可するかを確認する画面。もちろん許可しないとアップロードは完了しませんのでAllowを選んでください。最初だけこの画面が出ます。

利用規約の様な画面

アップロード中の画面、完了するまでまちます

YOUTUBEへアップロード中の画面

アップロードが完了したら自動的にYOUTUBEのアップロードした動画ページへ表示が切り替わります。最初は見られないですが、1-2分経過すれば見られるようになります

This video is currently being processed.はアップロード直後に必ず出ます。少し時間置いてから再生ボタンをクリックしてみると再生されます

アップロード完了画面

こちらの方がサンプルで作成した画像スライドショーです。

今回はWindowsのサンプル画像で作成してみたのですが、デジカメ写真で撮影した写真データを用いても同様にきれいなスライドショーを簡単にYOUTUBEへ公開することが出来るので是非お試しください

スライドショーへ後から音楽を加えたい場合は、YOUTUBE上の方にあるメニューのオーディオ切替から好みの音楽を挿入することが出来ます。


スポンサードリンク