Windows7及びVISTA対応マイクロソフトの無料動画編集ソフト

幾つか新しい機能FacebookやYoutubeへの簡単アップロード機能が追加も、MSNアカウントが必要Hotmailアカウント)となりましたので、MSNアカウント取得ない場合はアカウントを取っておいてください。

基本的な動画編集方法につきましてはLIVEムービーメーカーと同じです。

追加された新しい機能に付いて簡単に手順を説明させて頂きます。


スポンサードリンク

ムービーメーカー2011の新しい機能

  1. YOUTUBEへのアップロード機能(1080p対応)
  2. Facebookへアップロード対応
  3. SkypeDirveへのアップロード対応
  4. WindowsLiveグループへの共有アップ対応
  5. Flickrへのアップロード対応(共有サービス)
  6. 編集中の動画のスナップショットを撮ることが出来る
  7. WEBカメラから動画を保存編集できる
  8. アスペクト比率16:9 4:3 変換対応

基本的にはLIVEムービーメーカーと同じ操作になるので、動画の編集はWindows Live ムービーメーカーをご覧ください

そのほか細かい操作面などご希望の際はコメント欄に書き込んでいただければ作成します

ムービーメーカー2011のダウンロード

Windows7 VISTA ご利用なら無料で利用できます。

ムービーメーカー2011のインストール

Windows Live ムービー メーカー 2011 のインストール手順

ダウンロードしたwlsetup-web.exeを実行します

ムービーメーカーインストーラーwlsetup-web.exe

インストールするアプリケーションを選択するか否かを変更できます。

そのままインストールでも構いませんし、ムービーメーカーだけをインストールすることも可能です

ムービーメーカーインストールオプション

もしインストールするアプリケーションを選択する場合は必要のないアプリケーションのチェックを外してインストール

ムービーメーカー不要なプログラムオプション

インストール中の画面です、完了するまで待ちます

インストール中の画面

完了しましたボタンをクリックすればムービーメーカー2011を利用することが可能になります。

ムーb-メーカー2011インストール完了

ムービーメーカー2011を起動するにはスタートメニューからWindows Live ムービーメーカーをクリックすると起動できます

Windows Live ムービーメーカー 起動

一番初めて起動する場合、Windows Live Essentials 2011 の利用規約が標示されます。承諾をクリックしてください。

Windows Live Essentials 2011 の利用規約

しばらくするとムービーメーカー2011が起動します。

ムービーメーカー2011

YOUTUBEへのアップロード

ビデオで撮影した動画を編集後、パソコンに保存することなくそのままダイレクトにYOUTUBEへアップロードできます。

前バージョンのLIVEムービーメーカーの様にアスペクト比を間違えてアップロードされることも無いので、アスペクト比気にせずアップロード可能

YOUTUBEへアップするには冒頭説明しましたMSNアカウントが必要になるので予め取得しておいてください。

動画の編集が完了したらそのままYOTUBEアイコンをクリックしてください。

ムービーメーカー2011YOUTUBEアップ

次にYOUTUBEへアップロードする動画解像度を選ぶ画面が出ます。推奨と書かれている画像解像度をクリックしてアップします。

YOUTUBEアップロード選択解像度

YOUTUBEへアップロードする解像度を選んだら、次にWindowsLIVEへのログインを行う必要があります。

Hot Mail ログインIDと同じですのでHotMailでログインしても構いません

YOUTUBE動画アップロード準備

以下の様にまずWindowsLIVEにログインしてください。

WindowsLIVEへログイン

正しくWindowsLIVEへのログインが完了できましたら、次にYOUTUBEのログインIDとパスワードを入力する画面が表示されます

YOUTUBEの自分のアカウントにログインする情報を@gmail.com含む内容のログイン情報を入力してサインイン

ムービーメーカーからYOUTUBEサインイン

サインインすると、YOUTUBEへのビデオのアップロード画面が表示されます

動画のタイトル、動画の説明とタグ(関連する動画の単語)、カテゴリを必ず選択、許可の項目はパブリックのままで構いません

必要事項入力出来たらアップロードボタンをクリック

ムービーメーカー2011YOUTUBEアップロード画面

アップロードを選ぶとまずWindowsのTEMPフォルダ(一時キャッシュ)に動画が保存されます

動画の保存が完了してからアップロードとなるので完了するまで待ちます

パソコンの電源は完了するまで切ってはいけません

アップロード中の画面

動画のアップロードが完了したらムービーメーカーを閉じて頂いて構いません。しばらくすればYOUTUBE上で見ることが出来るようになります

アップロード完了画面は閉じるを選んで構いません。もしアップロードした動画もパソコンに併せて保存しておきたい場合はフォルダーを開くから保存された動画ファイルをマイドキュメント等に移動して保存しておくとYOUTUBEでもパソコンでも見ることが出来るようになります

ムービーメーカー2011アップロード完了画面

スナップショットを撮る

動画のワンシーンを画像にして保存したい場合も簡単です

スナップショットを撮りたい動画をマウントします(ムービーメーカーに取り込み)

ムービーメーカーのスナップショットアイコンをクリックします

ムービーメーカースナップショット

スナップショットを撮った動画を保存します

スナップショット画像を保存

動画編集にも取り込んだスナップショットが取り込みされます。このまま編集しても構いませんしスナップショットだけ撮りたい場合はムービーメーカーを終了します

ムービーメーカーに取り込まれたスナップショット

WEBカメラから直接録画編集する

パソコンに内蔵されているかUSBでつないでいるWEBカメラまたはデジカメから直接動画を撮影して編集保存することが出来る機能もあります

ムービーメーカーを起動してWebcamnのビデオをクリックします

WEBカメラを録画

WEBカメラの様子が画面に表示されます。録画を開始するには録画ボタンをクリック

WEBカメラの録画開始

撮影を終了する場合は停止ボタンをクリック

WEBカメラログが停止ボタン

WEBカメラで撮影した動画を一旦マイビデオに保存します。保存されるフォーマットはwmvです

WEBカメラで録画した動画を保存

併せて動画を編集する場合はムービーメーカーの方にWEBカメラで録画したデータが自動的にマウントされるのでそちらの方から編集することが可能です

もちろん保存したWEBカメラの元動画は変更されず、編集後新しい動画データとして作成可能です

WEBカメラで録画した動画の編集

アスペクト比率16:9 4:3 変換

ムービーメーカー2011の新しい機能の一つアスペクト比率を変更できる機能の説明です

例えば前の説明でWEBカメラで録画した動画は4:3になるのですが、ムービーメーカーでそのまま保存された場合は16:9の再生比率で保存されます

この場合動画プレーヤーで再生すると横に黒い枠が残ったまま再生されてしまうのでアスペクト比率を変更してあげることで横の黒い枠を取り除くことが可能になります

アスペクト比率変更する方法としては

アスペクト比率を変更したい動画をムービーメーカーにマウントします

次にプロジェクトメニューを開きます

プロジェクト

変更したい動画比率、例えば16:9で保存されている動画を4:3に変更する場合は標準(4:3)を選択します

アスペクト比率の変更

比率を変更した動画を保存するには、ホームメニューに戻ります

ホームに戻ったら右側の保存を選択してパソコンにアスペクト比を変更した動画として新規に保存されます。

もし保存メニューが表示された場合はこのプロジェクトの推奨設定で保存してください

アスペクト比変更して保存する方法


スポンサードリンク