ムービーメーカー2.1を使って、動画に特殊効果を使う方法

特殊効果には、間違えて上下逆に撮影してしまった動画や、撮影時に縦に撮影してしまった動画を正常に再生させる機能やフェードインフェードアウトを簡単に編集補正させることが可能な機能です。

主な機能としては

  1. 90度回転(左縦に撮影した動画を正常再生)
  2. 270度回転(右縦に撮影した動画を正常再生)
  3. 180度回転(上下逆の動画を正常再生)
  4. 二倍再生
  5. 二分の一スロー再生
  6. 各種フェードイン
  7. 各種フェードアウト
  8. セピア調に動画を再生
  9. フィルム風に再生
  10. 明るさを上げる下げる

他にも動画全体にモザイクや左右反対、上下反対に再生できる特殊効果もあります。

1-10に上げた特殊効果は幾つも継ぎ足しできます。

たとえば二倍再生を二つ適用すれば四倍再生になりますし

二倍再生+フェードイン+フェードアウト特殊機能を足すことも可能ですので色々試してみると面白い動画を作ることも可能です。

ムービーメーカー2.1特殊効果挿入適用方法

タイムラインのままでも出来ますが、やり方を統一したいのでタイムライン表示の場合はストリーボードの表示をクリックして切り替えてください。

ストリーボードの表示

特殊効果を入れたい動画をマウントさせてビデオ特殊効果メニューを選んでください。

ムービーメーカー2.1特殊効果

挿入できるまたは適用できる特殊効果画面が出ます。好きなものを挿入することが可能です。

特殊効果サンプルを見るには、特殊効果をダブルクリックで右側のプレーヤーでサンプルを見ることが可能です

例えば180度回転をダブルクリックすると、右側のプレーヤーに上下さかさまになったサンプル動画が再生されます。

特殊効果サンプルを見る

挿入したい切り替え効果が決まれば、特殊効果をクリックしたまま動画にドラッグアンドドロップします

失敗しても上の左矢印ボタンで元に戻ることができるのでとりあえず適用して再生してみましょう

特殊効果を動画に適用する

特殊効果が適用されるとマウントしている編集動画の星アイコンが青くなります。この状態で右側動画を再生して確認してみましょう

自分がイメージしてる動画特殊効果を得られるならそのままムービーファイルの保存で特殊効果の動画を作ることができます。

特殊効果動画の作成

特殊効果を足していく方法

一つの動画に特殊効果を足していくことができます。

例えば10倍速動画を作りたいなら、二倍速特殊効果を5個適用すれば10倍速動画を簡単に作ることが可能です。

もちろんその逆で10倍スロー再生動画を作りたい場合スピードダウンの特殊効果を5個適用すれば10倍スロー動画を作ることができます。

そのほか、2倍速にフェードインを足すこともできますし、2倍速+フェードイン+フイルム風の特殊効果も適用することができます。

間違えても左矢印の戻るボタンで元に戻れるので色々試して、自分がイメージする特殊効果を探してください。

特殊動画の継ぎ足し

特殊効果を適用挿入した動画を完成させるには、ファイルからムービーファイルの保存を行ってください。

ムービーファイルの保存手順は編集動画ファイルの保存説明

特殊効果動画の作成


スポンサードリンク

XP ムービーメーカー メニュー


スポンサードリンク