ムービーメーカー2.1で分割カットした動画の切り替え場面で、切り替え効果を入れる手順の説明です

切り替え効果とは次のシーンに場面が切り替わる時に画面がパラパラパラッという感じで崩れるめくれる感じの効果のこと

サンプル見ていただいた方が早いと思います

ムービーメーカー2.1切り替え効果挿入方法

切り替え効果を入れるのは簡単です

動画編集または繋ぎあわせ編集の状態から動画を保存せずにビデオ切り替え効果メニューを選んでください。

ビデオ切り替え効果

タイムラインのままでも出来ますが、やり方を統一したいのでタイムライン表示の場合はストリーボードの表示をクリックして切り替えてください。

ストリーボードの表示

挿入できる動画切り替え効果画面が出ます。好きなものを挿入することが可能です。

切り替え効果サンプルを見るには、切り替え効果をダブルクリックで右側のプレーヤーでサンプルを見ることが可能です

切り替え効果サンプル

挿入したい切り替え効果が決まれば、ビデオ切り替え効果をクリックしたまま動画の繋ぎ目にドラッグアンドドロップします

切り替え効果挿入

全てのつなぎ目に切り替え効果(すべてではなくても構わない、一部のみ適用でも可)を挿入出来たらファイルからムービーファイルの保存をすれば見栄えのする動画編集作業完了になります。

ムービーファイルの保存手順は編集動画ファイルの保存説明

切り替え効果動画の完成


スポンサードリンク

XP ムービーメーカー メニュー


スポンサードリンク