torrent(トレント)ファイルを作る場合、動的IPアドレスに対してピアさせるには必ず中央になるトラッカーサーバーと言うものが必要になります。

単にWEBサーバーを動作させるのではなく、BitTorrentの処理をしてくれる専門のサーバーが必要になるので次のトラッカーサーバーを用意する必要があります

このトラッカーサーバーツールを使えば、トレントファイルを作成するときに自分自身のトラッカーパスを入れて何時でも大量のピアを行うことが可能になります。

btserver001

またBNBT EasyTrackerならトレントファイルを公開出来るフォーラム(BBS)も同時に設置可能なので一石二鳥と言うわけです。


スポンサードリンク

トラッカーサーバーの作り方

作り方は簡単です。BNBT EasyTrackerをダウンロードしてインストールして起動するだけ

ただ、ダイナミックDNSと6969版のポート開放が必要になるのでこの部分だけちょっと難しいですが頑張って設定してみてください。

手順BNBT EasyTrackerダウンロードサイトを開いてトラッカーサーバーをダウンロードします。

btserver002

ダウンロードしたトラッカーサーバーインストールファイルbnbt.easytracker.installer.7.7r3.2004.10.27.exeを実行します。

インストーラーが起動したら次へをクリック

btserver003

トラッカーサーバーインストールウィザードが起動するので次へ

btserver004

利用規約の同意にチェックを入れて次へ

btserver005

インストールオプション。そのまま次へ

btserver006

インストール先フォルダ(パス)オプションですが変更する必要はないと思います次へ

btserver007

次の画面でinstallをクリックでセットアップ完了できます

btserver008

Finishをクリックして作業完了です

btserver0010

BitTorrentトレント使い方一覧


スポンサードリンク