BitTorrentクライアント内蔵ハードディスクNASの使い方

パソコン無くてもtorrentファイルを認識させてファイルをダウンロードしてくれるLAN型ハードディスクNASでBitTorrentの使い方の説明です

尚、BitTorrent内蔵のNASは有料且つはじめから内蔵されているモデルを買う必要があります

今回サンプルに使うのはNAS-01Gです


スポンサードリンク

BitTorrent内蔵NASの初期設定

はじめにまずパソコンのIPアドレス情報を確認して控えてください、控えたIPアドレスを元にNASの位置情報を決定します

Default Gateway(デフォルトゲートウェイ)も控えてください

次にこの製品は192.168.1.1のIPアドレス割り当て範囲のIPアドレス192.168.1.254のアドレスが割り当てられているので、もしもYBBやイーアクセスそれにバッファローとIOデータブロードバンドルータに繋いでいるパソコンから設定する場合はNASとパソコンをLANケーブルで直結して下さい。(クロスケーブル不要です)

次に一時的にパソコンのIPアドレスを一時的に以下の様に固定します。

IPアドレス固定する手順はGoogleで検索した結果から参照下さい。

次の様に固定します。

IPアドレス:192.168.1.10

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:空欄(未入力)

DNSも未入力空欄で構いません

IPアドレスが固定できたら、パソコンを再起動

次にBitTorrent内蔵NASの設定画面を開きます

ブラウザのアドレス欄に192.168.1.254と入力してEnter

ユーザー名:admin

パスワード:password

上記の情報でログイン出来ます

2010nas001

ログイン出来たらBitTorrent内蔵NASのIPアドレスを決定します

BitTorrent内蔵NASのIPアドレス固定

BitTorrent内蔵NASのIPアドレスLAN内での位置を決定するのですが、繋いでいるブロードバンドルータ別に設定する必要がありますがここで案内したIPアドレス情報を控えてもらっていると思うでのそれをNASに割り当てしてしまいましょう。

IPアドレスを固定するにはNASの設定画面ネットワークからIPアドレスメニューを開きます。

2010nas002

IPアドレス設定の項目に先程控えたIPアドレスを入力します。

IPアドレス自動取得:無効

IPアドレス:192.168.***.***(控えたパソコンのIPアドレス情報)

サブネットマスク:255.255.255.0(クラスC範囲なので共通です)

ゲートウェイサーバ:192.168.***.***(IPアドレス情報のゲートウェイを入力)

DNSサーバ:ゲートウェイサーバと同じアドレスを入力して下さい。

固定できたら実行ボタンをクリック

固定できたらパソコンのIPアドレスを自動取得変更、BitTorrent内蔵NASもブロードバンドルータに繋ぎ変えてください。その上でパソコンを再起動

BitTorrent NASのネットワークドライブ割り当て

BitTorrent内蔵NASのIPアドレスを固定出来たら、念の為NASに固定したIPアドレスで設定画面表示できるかお試しください

ブラウザのアドレス欄に、ここで固定したIPアドレスを入力してEnter

ログイン画面が出たら、アクセス成功です。とじてもらって構いません

NASにアクセス出来ることが確認できたら、ネットワークドライブを割り当てます

NASのディレクトリパス名(フォルダ名)があるのでそれぞれ次のようにしてパソコンに割り当てます

\\192.168.***.***(NASに固定したIPアドレスを次の様に入力下さい)

WidnowsXPなら、ファイル名を指定して実行

\\と入れてNASへのパスを開きます(NASに固定したIPアドレス)

2010nas003

WindowsVISTAとWindows7は検索ボックスに\\と入れてNASへのパスを開きます(NASに固定したIPアドレス)

2010nas004

NASのドライブパスが表示されたら次の二つのパス(フォルダ)をパソコンに割り当て(マウント)させます

2010nas005

割り当てるパス名

  • Torrent
    フォレントファイルを保存させBitTorrentクライアントでファイルをダウンロード準備
  • Download
    BitTorrentクライアントでダウンロードしたファイルが保存されます

割り当て方法は右クリックしてネットワークドライブに割り当てをクリック

2010nas006

ドライブ割り当てウィザードが開きますがそのまま完了をクリックして構いません

2010nas007

次にマイコンピュータを開いて、DownloadとTorrentのネットワークドライブがマウント(認識)されたかを確認

2010nas008

以上で準備完了です

BitTorrent内蔵NASでトレントファイルをダウンロード方法

ダウンロード方法は普通にトレントファイルをダウンロードする際に、Torrentドライブを指定します。

保存時に図の様にコンピュータもしくはマイコンピューターからTorrentフォルダを開いてそこに保存

2010nas0010

Torrentフォルダに保存されたらNASの設定画面開きます

設定画面が開いたらBitTorrentメニューを開いてください。すると先程ダウンロードしたトレントファイルが認識されています。開始ボタンをクリックするとダウンロード及びシードをパソコンが無くてもNASが勝手にやってくれます

2010nas0013

実行中と表示されていればダウンロード完了するまで待ちます。(NASの場合ちょっと遅い?)

2010nas0011

ダウンロードされたファイルは、BitTorrent内蔵NASから割り当てたDownloadフォルダに保存されているのでマイコンピュータからDownloadネットワークドライブを開けばファイルを確認出来ます

2010nas0012

BitTorrentトレント使い方一覧


スポンサードリンク