μTorrentはセットアップ完了すればすぐにトレントファルを開いてダウンロード(共有)することが出来るのですが

ダウンロドしたファイルを管理先変更したい場合や、上りの帯域(通信速度)を減らしてトラフィック不足を回避させたい場合、それにポート開放したい場合のポート番号等のチェック等の設定手順の説明です

設定変更を行うにはμトレントの図のメニューどちらかからオプション設定項目を開きます。

μTorrentオプション


スポンサードリンク

一般

一般設定は言語設定の他特に設定を変更を伴う項目はありません

2010ut00op002

UI設定

μTorrentの画面状態の視認性変更もしくは、自動的に全開のダウンロードを行わない設定を変更出来る様子です。

デフォルトのままの方が使い勝手が一番いいと思うので変更項目は特にないと思われます

2010ut00op003

ディレクトリ

ダウンロード中のファイルとダウンロード完了したファイルを個別に管理することが出来ます。

その他の項目につきましては変更トレントファイルの取り扱いですが、特に変更する必要な無いです。

  • 既定の保存先
    ダウンロード継続中のファイル関連を任意のパス(フォルダ)に保存しておくことが出来ます。
    これは大量のダウンロードイベントがある場合どれが完了しているファイルだったのか区別する為
  • ダウンロード完了後の移動先
    ダウンロードが完了したファイルを別のフォルダもしくはドライブもしくはNASへと移動させてくれます。

2010ut00op004

Connection

ここの項目でμTorrentが使用するポート番号を確認することが出来ます。

着信用ポートの右側の番号がポート番号になります。これがポート開放する番号(TCPプロトコルです)です。任意に変更可能ですが、ウェルノンポート(1-1023)は予約アプリケーションがあるので1024-65535番まで自由に設定しても構いません

またルータによってはポート変換出来るタイプがあるので例えばOCNで80番しか監視除外ポートない場合、WEB閲覧に支障がでるかもしれませんがトレント利用時のみ80番とμトレントのポートを変換させて使用することも可能です

UPnPポートマッピングは、必ずチェックの方が望ましいです。

NAT-PMPポートマッピングは確かMACのUPnPプロトコルだったと思います。これは無効化にしても構いません。

プロクシサーバ、一般は絶対設定しません。ただHamachiとか経由させてもらう場合は(プライベートIP契約インターネットでお困りなら)外部アクセスを借りて高速トレントダウンロードさせることも可能です

2010ut00op005

帯域幅

普通のインターネットトラフィック不足が生じる場合ここの帯域を調節します

一般的には1byte:8bitとなるのでもしもインターネットの上りトラフィック別に半分程度に調節した方が良いかも知れません。

  • 上り1Mbpsであれば(1÷8なので)トラフィック容量は125KB/秒となります
    上り帯域は60KBが適当です
  • 上り10Mbpsであれば↑の10倍になるので
    上り帯域は600KB
  • 上り100Mbpsならさらにその十倍ですが
    上り帯域6000KB

実際問題速度計測時に出るものを当てはめたほうが無難です。

2010ut00op006

帯域幅項目でその他指定する項目は特にはありませんが、家庭内に他のパソコンなどある場合は最大下りの方もトラフィック容量の半分を目安に設定変更しておかないと他のパソコンがインターネットが遅い又は繋がらない現象になります

ビットトレント

デフォルトで構いません

2010ut00op007

Transfer Cap

通信制限回避オプションです。OCNが帯域規制で言う名ですが、80番ポート待ち受け内部でポート変換させれば以下の設定も必要ないとは思いますが

もしもプロバイダで通信トラフィック(ダウンロード監視)されている場合はEnable Transfer Capにチェックを入れて、プロバイダのダウンロード容量監視警告を受けない程度にμTorrentに設定しておくことが出来ます。

2010ut00op008

キュー

トラフィック数を意味するとおもうのですがすみませんよくわからないです。パソコンの性能にに余裕があれば数値を多くしても問題はないと思います

一般的にはデフォルト値で構わないとは思います。

2010ut00op0010

スケジューラ

曜日別に細かくトラフィック容量を多くしたり小さくしたりする事が出来ます。例えば平日はインターネットでの用事が沢山ある場合は月-金までトラフィック容量を小さくして、土日のみμTorrentにトラフィックを大幅割り当てすると言う設定が可能です

2010ut00op0011

ウェブUI

禁止したいピア(相手)のIPアドレスをアクセス禁止IPリストにカンマで区切って設定することが出来ます。

2010ut00op0012

高度な設定

変更しないこととありますので変更する必要はない様子です。UI追加の項目でμTorrent右上の検索ボックスの検索エンジンを使いすることが出来る様子。isoHunt等のエンジン入れておくもの良いかも知れません。

2010ut00op0013

UI追加での検索エンジン登録追加項目

isoHunt検索エンジンならisoHunt|http://isohunt.com/torrents/?ihq=で追加出来ます。

2010ut00op0014

isoHunt検索エンジンを追加してみた結果うまく設定出来ました

2010ut00op0015

BitTorrentトレント使い方一覧


スポンサードリンク