かげまるブログ

パソコンとPS3とPSPそれに任天堂DSにWiiのフリーで使えるソフトご紹介予定のブログ

Windows8の仮想DVD/CDドライブの使い方

ご存知の方も多いと思うのですが、Windows8と8.1ではデフォルトで仮想DVD/CDドライブサービスを搭載するのでISOイメージファイルをデーモンツールやAlcohol等の仮想ドライブソフトを用意しなくても簡単に再生させる事ができるようになっていますのでそちらの使い方の説明です。

ISOファイルが無くてとりあえず実験したいとお考えの方は、UbuntuFedora等のイメージデータ(LinuxOSのBOOTディスクイメージです。)をダウンロードしてご用意いただければ仮想ドライブの実験を簡単に行うことが出来るのでダウンロードして用意しておいてください。

ISOファイルをそのまま仮想ドライブとして起動する方法

まずデスクトップ画面に切り替えます。

デスクトップ

エクスプローラーアイコンからパソコンのフォルダサービス一覧を開き、ISOファイルを保存しているフォルダを開きます。概ねダウンロードフォルダに入っていると思います。

2014iso003

続きを読む

PS4のオンラインゲームは無料では出来ないらしい月額500円のPSPlusへの加入が必要

そろそろPS4の資料を作らないと行けないなと思い、プレイステーション4の公式ヘルプを読んでいたら何やら意味不明な記載を見つけて調べてみたらなんとなんとプレイステーション4のネット対戦は有料化になると言う記事を見つけました。

問題となる公式記事です"PS4™でPS Plusに加入すると利用できる機能は何ですか?"、何気なく読んでいたらオンラインマルチプレイの文言が記載されていました。次にセーブデータのお預かり、自動ダウンロード、フリープレイ、ディスカウントと先行体験と続きます。

何気なしに今までのプレイステーションネットワークと同じサービスだと考えていたのですが、ちょっと待て"PSNじゃなく、PSPlus?"。PSPlusは月額500円必要な有料サービスとなります。

決定的な公式説明です"PS4™では、ゲームを遊ぶために常時オンライン接続が必要ですか?"、こちらのページの引用文です。

いいえ。ただしオンラインマルチプレイをお楽しみいただく場合は、ネットワーク環境とPlayStation®Plus(PS Plus)に加入する必要があります。

月額500円は高いのか安いのか?

難しい判断です。ただ快速なオンラインゲーム用インターネットフレッツ光自体も高いですしそれを考えると然程高額と言うイメージはありません。逆に月額500円で高品質なサーバを用意してくれるのであれば、激速インターネットやping応答が高速なプロバイダを探す必要もなく誰もが公平にオンラインゲームを楽しめる環境を手に出来るのなら個人的には安いと思います。しかしながらそうでもない様子です。以下に続きます。

先行発売の海外では通信の状態はどうなのか?

実際問題有料のオンラインゲーム環境が海外で良くなっているのかどうか検索してみたところ、なんとなんと仕組みはPS3と同じみたいでした。前置きで書いた高品質なサーバを用意してくれるなんて妄想だったみたいです。ps4 port forwardingで検索するとごろごろNATタイプ問題出てました。

コールオブデューティーならLAN対戦をサポートしておりますので、パソコン経由でPPTP接続させれば無料でLAN対戦は出来ると思うのですが、クロスケーブル用意したりLANポートをパソコンに増設させたりしないと行けないなどのハードルもありますのでちょっと現実的では無いです。よってPS4でオンラインゲームを楽しむには年間パス5000円を支払って頂く他無いのかもしれません。またはパソコン版オンラインゲームに切り替えるなどの選択技もあります。DayZ(Steam提供)等の超人気オンラインゲームもありますし。

無料だとインターネット出来ないの?

PSPlusに加入しなくても通常のインターネット利用やプレイしたゲームの動画の共有が可能です。以下利用無料で利用可能な共有サービス

  • PlayStation®4 の FAQより引用
  • スクリーンショットのアップロードFacebook、Twitter
  • ビデオクリップ(ゲームプレイ動画)のアップロードFacebook
  • ゲームプレイのブロードキャスト(配信)Ustream、Twitch、ニコニコ生放送
  • PS Vitaのリモートプレイ機能
  • トロフィーデータの比較
  • メッセージ送受信
  • PlayStation®Storeの利用
  • チャット機能
  • Webブラウザ
  • PlayStation®Appとの連携機能

プレイステーションは終わったのか?

どうなんでしょう、もともとスタンドアロンで遊んでいたプレイステーションなのですがPS2辺りでちらほらネット対戦出来るようになりつつ、PS3で本格的なオンラインゲームの提供が可能となってまいりました。しかしながらこのようにお金を細かく取るようになるとなるとXBOXの様にコアなユーザーしか残らない存在になってしまうのかもしれません。コアなユーザーはものすごいお金使うのでその方が企業にしてみればありがたい存在です。何れにしてもオンラインゲームするのにお金払うと言うのはやっぱりちょっと抵抗感が高いですよね。PS4買って失敗したなんて思う方は是非パソコン版オンラインゲームを検討してみられてはいかがでしょうか。Steam提供無料ゲームやEA運営のOrijin無料ゲーム等無料ゲーム満載ですし。

マインクラフトが遅いとよく聞くのですがグラフィックカードは付けてますか?

ナローバンド時代にはレッドバロンと言うフライトオンラインゲームにはまってから以来ずっとオンラインゲームからは縁がない状態でしたが最近になってやっとやってみたいなと思うゲームが見つかりました。

と言うのもFOXテレビのドラマシリーズでウォーキングデットと言うドラマにはまってまして、それにものすごく類似するオンラインゲームDayZ(4GAMERの記事です。)なるものが気になってしょうがない今日このごろです。

もともとArma IIのMOD版として無料配布されていたのですが、最近開発版ではあるもののMODではなく製品版としてリリースされた模様です。Steam DayZ

ちょっと前置きが長くなってしまいました、本題に戻りますMinecraftのサーバ設定のご質問をよく頂くのですがMinecraft自体が重たいと言う相談もちらほらあります。サイトの方では通信の方は案内してますがゲーム本体が緩慢なのはちょっと説明しきれないので軽くここで触れておきます。

基本的にMinecraftやDayZやバトルフィールド等のポリゴン処理を行う必要があるゲームに付きましては古い用語で表現するとハードウェアT&Lの処理が可能なグラフィックカードがパソコンにセットされていないと、とてもじゃ無いですがCPU単体(グラフィック機能は基本的に無いとモニタ出力できないので本来はどのパソコンもVGA機能はあります)だけでゲームを動かすとカクカクしたりコマ落ちしたりしてしまいます。

なので自分のDayZを遊ぶ計画も含めて一体どんなグラフィックカードを増設やセットすればMinecraft含めてパソコン版オンラインゲームを快適に遊べるのかどうかをメモ書きしておきます。注意事項、ノートパソコンは増設交換出来ません。メーカー製パソコンや省スペースパソコンでPCI-Express拡張バスがない場合は増設出来ない場合もあります。また電源容量が少ないとグラフィック本体がパワー不足で動かないことも有ります。

その前に、「ちょっと待って下さい!自分のパソコンにはすでにnVIDIAのグラフィックカードが入っています!!」それなのに重たいと言う方は、nVIDIAのユーティリティー(入ってない場合はセットしてください。nVIDIAドライバドライバーダウンロード)を起動してjava.exeを3D管理設定に追加するとJAVA上で動くコンテンツも動作が軽くなるはずです。Radeon(旧ATI系)関連は特に問題はなさそうなのですがドライバーが応答しなくなるエラーが出る場合はマイクロソフトのDirectXを最新の状態にして欲しいとの事です。AMDサポートHow to troubleshoot “Display driver stopped responding and has recovered”, ATIKMDAG.sys type errors

nVIDIAのユーティリティーを開いて頂いて「3D設定の管理」メニューから「プログラム設定」タブを開き、追加からjava.exeを追加して保存です。パス名は概ねc:\windows\system32の中にあると思いますので探して追加してください。また新たにグラフィックカードを増設した場合はユーティリティーからこの作業を完了しておいてください。

nVIDIA ユーティリティー

自分のパソコンはCPU統合タイプなのかオンボードなのか?

ご利用のパソコンのグラフィックチップが何なのか調べる方法はこちらのDirectX診断ツールを起動して簡単に調べることが出来ます。DirectX診断ツールを起動して上のディスプレイタブメニューを開くと図の様にデバイス項目に有る名前で判断頂けると思います。Intel(R)HD表記はCPU統合タイプ、RadeonHDもAPUと呼ばれるタイプが多いと思います。Radeonグラフィックカード搭載PCを買う方は玄人なのでその辺は自身で把握されていると思うのですが、その他RadeonHD4200/4250やSISから始まるものVIAから始まるものはマザーボード統合のグラフィックチップになり、相当古いパソコンなのでAGPバス辺りのグラフィックカード(中古しか無いと思います。)を増設で対応出きるかと思います。後はnVIDIAかGeForce表記なら概ね別つけの強力パワフルグラフィックカードを搭載していると判断頂いて大丈夫だと思います。

DirectX診断ツール

Minecraftを軽くしたいのならどんなグラフィックカードが良いの?

実際問題オンボード系グラフィックチップやCPUに統合されているIntelHDGPUやAMDならAPU統合のものでも動くのですが、グラフィックメモリなどはメインメモリ共有となり解像度をあげられない問題などもありますし、重たくなるテクスチャー水火煙系の処理は統合タイプのGPUではどうしても処理が追いつきません。(滑らかに描画出来ない)

なので理想は超高価なTITAN(グラフィックカードだけでノートパソコン以上の値段)等が良いのですが基本的に電源容量も足りないですしミドルタワーケースですら取り付け出来るスペース確保が怪しいので少々無理があります。

Geforce GT9800 GTX(FFとやバトルフィールド4は無理です。)昔の指標とはなるのですがこの辺ならMinecraftもDayZも無料のバトルフィールド1942を遊べますので、それよりももう少しスペックが上で価格もリーズナブルなこの辺なら問題なく軽く快適に遊べるようにはなるのでは無いでしょうか?ズバリGeForce GTX 640です。電源容量もうるさくなさそうですし標準的なPC/AT機なら取り付け出来ると思います。省スペースパコンであればロープロファイル版で対応可能、玄人志向さんのGF-GT640-LE1GHDが適当です。取り付け方はYOUTUBEの方に紹介されているのでそちらの方を参照頂ければ簡単に増設出来ると思います。

最後に注意点ですが、この説明はPCI-Express拡張バスを持つパソコン向けの説明です。一部のmini-ITX規格等のパソコンや古いWindowsXPにはAGPバスかPCIバスかISAバスしかない場合もあり対応できない事もありますので購入前にメーカーさんに問い合わせするかパソコンカタログの拡張スロットスペックを見て自己責任で判断お願い致します。

関連記事、ビデオカード増設時にオンボードビデオをDisable(無効)にする方法

iOS用無料ピクチャーインピクチャー二画面動画作成アプリの使い方

私がYOUTUBE上にアップしている動画で2つの動画を使って一つは小さい動画にして二画面にしている動画について「どうやって二画面にするのか?」についてよくご質問を頂きます。私は有料のロイロスコープ2を使って編集しているのですが、iPhoneかiPod Touchがあれば二画面の動画をとても手軽に作れる無料アプリがありますので二画面動画作ってみたい方はお勧めです。

備考、無料版ですので利用できる機能に制限があり、アップした動画にアプリ制作会社の広告が入ります。有料版なら広告は入らないですし最大3分までの動画を5分までの動画を作成する事が出来ますし制限なく動画編集を行うことが可能となります。

アプリ名はvideo in videoです。アプリ内で課金されるサービスがあると言うことなので自己責任でご利用下さい。課金されるサービスはインターネットへつなぎに行こうとするのでこのアプリを利用する時は3G通信を切るかWi-Fiを切って利用すると良いと思います。

video in videoで作成した動画のサンプルです。

続きを読む

モンスターハンター4オンラインゲーマーのマナーが悪いらしい

最近めっきり3DSの質問が減ったなと思ったら、どうもコアなゲーマーはPS3新作バトルフィールド4やコールオブデューティーゴーストへ流れている様子です。特にコールオブデューティーが好きな方はPS3版にPC版にWiiU版を揃えると言うものすごい身の入れ用です。

さて3DSの問い合わせと検索流入が何故減ってしまったのか原因を色々調べていると、先のモンスターハンター4のネットゲーマーに原因がある様子でした。CAPCOMのモンハン4公式ページに次の様なオンラインゲームを遊ぶ時のマナーなるページがアップされていてそれを見るとオンライン上では少々とんでもない事になっている様子です。実際アクセスして確認したわけではありませんが何故モンハン4のオンラインゲームマナーが悪くなったのかに付きましては次の事が考えられます。

続きを読む

シンプルで軽い無料パソコンウイルス対策ソフト Avira Free Antivirus

Avira Operations GmbH提供のWindows8.1ともなかなか相性が良い無料パソコンウイルス対策ソフトAvira Free Antivirusのインストールと使い方の説明です。

Aviraも一応老舗製品で確かカスペルスキー2005がリリースされている時点でフリー版でかなり有名だったと思います。2006年or2007年バージョンより飛躍的に検出率常駐保護能力がアップして、今では軽いパソコンウイルス対策ソフトの代名詞的な存在です。パソコンが重たいとお困りならこちらに乗り換えるのもお勧めかもしれません。

無料版はパソコンを保護する最低限の機能が提供されています。トラフィックとシステム内を常駐監視しWAN/LANからのウイルスそれにローカル内にあるウイルスを監視検出駆除してくれるサービスを提供してくれます。

Avira Free Antivirus入手先はVectorか窓の杜より入手頂けます。対応OSはWidnows8/Server 2012はもちろんXP/VISTA/XPの32bit/64bit版に対応。但し今は無いと思うのですが1GBメモリ異常必要との事。

2013年12月時点の情報ですがCnetDownloadの方ではAvira Free Antivirus 14(cnet)が配布されています。現時点では英語版のみの様子。

スマートフォン向け無料アンチウイルスもリリースされています。モバイルクライアントAndroidOSご利用の方は適用しておくと安心してインターネット利用する事ができると思います。

続きを読む

無料パソコンウイルス対策ソフトAd-Aware Free Antivirus+の導入と使い方の説明

Ad-Aware Free Antivirus+と言う個人利用なら無料(ライセンス登録作業必要、有効期限1年)で導入できるパソコンウイルス対策ソフトのセットアップと使い方の説明です。導入可能なWindowsはXP/VISTA/7/8それぞれ32bit/64bit版対応です。

Ad-Awareはアドウェアと言うユーザーが意図しないで広告を表示するアドウェアと個人情報を盗むスパイウェアと言うツールの保護と駆除を目的としたフリーツールで有名だったのですが、確か2010年前後にアンチウイルス機能を搭載してのリリース開始だったと記憶します。性能面ではどうなのか不明朗な感じはあるのですがCnetのDownloadcenterではかなりの人気度を誇るソフトウェアとなってますのでそこそこお勧めの可能性を秘めています。ただAVGやAvastそれにAviraの様に実際にプロテクション能力があるのか否かに付きましては使ったことが無いので未知数としか言えないですし日本語版のリリースは無いので(英語版での利用となります。)パソコン操作に不慣れな方にはお勧めできない製品かもしれません。

Ad-Aware Free Antivirus+インストールと使い方の確認日時は2013年11月時点です新製品リリースされた場合はページを修正してまいりますのでご了承願います。

メニュー

続きを読む

無料AVGパソコンウイルス対策ソフトのセットアップと使い方

AVGは日本国内でブロードバンド環境が普及する頃いち早く個人利用無料ライセンスで提供を開始した老舗パソコンウイルス対策ソフトです。ナローバンド時代確かダイヤラー(ダイヤルQ2ウイルス)が流行した少し後に日本でも普及してきたと思います。このページではそちらの製品の簡単な使い方の説明と特徴、インストール手順を説明します。

メニュー

個人向け無料版AVGの特徴

  1. 個人利用環境のパソコンなら無期限利用可能。(メーカー側提供終了まで)ライセンスに関しましては1年または2年間有効となります。新規インストール完了すると自動的に新ライセンス適用となります。
  2. パソコンウイルスを常駐監視、ウイルスやスパイウェアを検出ブロック及び駆除
  3. 検索やサイト上のリンク先の安全性のチェック。
  4. スパイ行為やデータの盗難を防止
  5. 痕跡を残さずファイルを完全削除
  6. PC の動作を快適に。これは無料版の方は体験版を別途取得で一回だけ使えるサービスです。基本的に有料だとお考え下さい。
  7. 無料のモバイルアプリも利用可能。こちらも別途端末へ適用となります。AVGアンチウイルス for Androidを御覧ください。

その他、よく比較対象とされるAvastと比較するとトラフィックスキャンが無い。なのでセッションを開始した時に相手先のサーバ上にあるファイルがウイルスであるのかどうなのかは、データファイルをローカルに置いてみないとAVG側ではウイルスなのかどうなのか判断が出来ない点が大きく異ると思います。後はシステム負荷警告が実装されていて負荷をもたらすアプリケーションなどが起動すると図の様に"メモリ使用量が高い事を検出しました"等とアラートを出してくれたりします。

高負荷アプリケーション検出

導入できるシステムの基準

対応WindowsバージョンはXPはもちろん32bit/64bit共通のVista/7/8が対象となります。少し負荷が高いのでマルチコアプロセッサ搭載モデルなら比較的負荷を感じることが無く常駐させる事が出来ると思います。

ここが嫌かも、検索エンジンを変更されます。(無料2014版)

AVG無料版をセットアップすると、何時も使っている検索エンジンに変更が加えられます。エンジンはhttp://avg.nation.com/で恐らくアフィリエイトか広告での収益をAVGが得られるようにしているものだと思われます。元の検索エンジンを提供するのはhttp://www.nation.com/で怪し事はないと思うのですが、検索結果がちょっとたらい回し的な側面を持ってます。ブラウザの改変を元に戻す説明はまた別途記事で紹介します。

AVG変更のnation検索

無料版AVGのダウンロード

2014年確認時無料版は公式からのダウンロードパスはありません。窓の杜かCnetからダウンロードが一番安全だと思いますのでそちらの方から取得ください。

続きを読む

プレイステーションVitaTVは必要か?

プレイステーション4の事を色々調べていたらふと気になったのがVitaTVと言う新商品。Vitaでテレビでも見られる機器なのだと余り気にはしてなかったのですが、一応質問があった時答えられるようにどう商品情報を調べてみたらなんとなんとPSVitaの液晶なし本体のみ販売モデルと言うことが判明。ポータブル版とこれは一体何が違うのか調べてみたのですが、まず大きな違い次の通りです。

さて一体なんのことだかわかりますでしょうか?それはインターネット又はLANインターフェースの違いにあります。2013年10月時点でVitaTVは有線LANインターフェースを持ちます。(未確認ですがIEEE802.11インターフェースを持つらしい)、しかも1000BASE-T(今はこれが必須なのに)ではなく100BASE-TXまでの対応となります。アドホックに対応すると言うことですので無線チップは内蔵しているものと思われるのですが、公式スペック表にIEEEインターフェース名記載無しです。

主な仕様のスクリーンショットです。コメント欄に連絡がありましたので今一度確認してみたのですがやはり記載は無い。

VitaTV主なスペック

ソニー公式LAN構築図にはWi-Fiの文字がありますが、上記スペック表には無線インターフェース名記載なしです。

VitaTVLAN構築図

コントローラー(DUALSHOCK®3)Bluetoothを内蔵するので無線は標準内蔵と言うことになりそうです。

PlayStation®Vita TV Global Concept Movie

リモートプレイイメージ

VitaTVのもう一つの特徴はHDMIケーブルを使って、ご自宅の地デジテレビに繋いで楽しめると言う点です。以下簡易比較表を作ってみました。UMDの部分すみません曖昧です。詳しい方コメント欄に補足頂けると嬉しいです。

Vita VitaTV
テレビ出力機能 HDMIインターフェースあるも出力解像度問題で非対応 対応
HDMIインターフェースのみ
無線LAN 対応、速度は一応IEEE802.11n接続時最大150Mbps(上流環境によりLAN内に限られる事もあります。) 標準対応らしい、規格は不明802.11b/g/n同等となると思われます。
無線LANコンバータ対応可能
有線LAN 不可 対応/100Mbpsまで
VITA専用ゲーム 対応 対応
PSPゲーム 非対応
ダウンロード版対応
対応出来る様子もUMDドライブでは無い?
初代PSアーカイブス/PCエンジンコンテンツゲーム ゲームアーカイブスは対応
基本OSは同じなのでダウンロード版であれば基本的に対応するのでは無いでしょうか?
対応
リモートプレイ 対応 対応

結論的にVitaTV版は必要なのか?個人的はコントローロラーセットで用意する必要があり、価格が14994円(VitaTV商品情報)もするなら必要ないのではないかと思います。モンハン4がVita版で出るなら話は別でしょうか?

今更ながらコンテンツ不足を補う為に初代プレイステーションや何故NECのPCエンジンのゲームなど対応させているのか理解に苦しみます。モンハン4を最大の売りにした3DSやポータブルゲーム機の王様になりつつあるスマートフォン対応策ならいっその事クレイジークライマーとかエレベーターアクション等、昭和の大人気ゲームをプレーできるようにして頂きたいと願う次第です。

補足、唯一の利点としましてはPPPoE接続(広帯域接続)に対応しているので、自宅にフレッツインターネットはあるけどパソコンやPPPoE接続に対応出来る端末がない。そんな時このVitaTVでPPPoE接続を作ればテレビでインターネット検索やYOUTUBEやニコニコ動画それにメールの送受信が可能になります。ローコストインターネット端末としてなら最高の環境を手にする事が出来るので、パソコンの代わりにお勧めです。もちろんCATVモデム(モデムの電源20分程切って機器登録更新が必要)に繋いで使うことも可能です。

アバストを更新したらhttpプロトコル(80/TCP)が停止してしまう問題がありました

昨日不思議なご質問を頂きました、と言うのもhttp://から始まるURLのページは全く見られなくて、https://から始まるURLのページは問題なく見られると言う内容でした。

サンプルとしては、例えばGoogleさんの検索は利用できて、YAHOOさんの検索は利用できない

一体何が原因なのか?相当悩みましたがとりあえずDNSサーバを参照ができていないのか疑ってみたのですが、httpsプロトコルは見られる部分が引っかかってたので、とりあえずダメ元でパス名を10進数のIPアドレスで呼び出してみてどうなのかを確認してみました。

パス名10進数のIPアドレス(10進数は余計ですよねすいません。)。www.yahoo.co.jpと言うドメインネームを以下のIPアドレスに変換してくれるのがDNSサーバなのですがこれを参照できないと「エラーページを表示できません」となる事があります。

試して頂いた結果、上記URLを開いてもページを見ることが出来ない問題を改善できなかったので、他のパソコンやゲーム機ではインターネット出来るかを確認すると問題なくインターネットは見られるしYOUTUBE等のマルチメディアコンテンツも見られるということでしたので、ネットワークは問題なしと判断して次の事を確認してみました。

備考、もしもhttp://203.216.243.240を開いてページを見られるようなら、優先DNSに8.8.8.8と代替DNSに8.8.4.4のGoogleさん提供のパブリックDNSを指定で治ります。

続きを読む
記事検索

注意事項、私物の市販デジタルメディアでも基本的にパソコンに保存できなくなりましたので取り扱いにはご注意下さい。詳しくは文化庁著作権ページを御覧ください。

メニュー

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


フリーソフトブログ人気ランキング
QRコード
QRコード
ブログパーツ
  • ライブドアブログ